品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数14万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

映画・DVD・Blu-ray

基本、ネタバレします。 観た感想なのでできればその作品を観た方がご覧になることをお勧めします。

映画「 ディパーテッド 」【ネタバレ感想】ラスト以外はめちゃめちゃ面白い作品でした (88本目)

品川イッコーです。 最近になってやたらとお気に入りの巨匠マーティン・スコセッシ監督作品。 レオナルド・ディカプリオ、マッド・デイモン、ジャック・ニコルソンらの豪華俳優陣を迎えてのギャング映画。 マフィアであるジャック・ニコルソンを逮捕する為に…

映画「 ノック・ノック 」【ネタバレ感想】絶対観るな!今年観た映画でぶっちぎりのワースト!(87本目)

2015年/アメリカ映画/99分 ある平和な父の日。 理想的な家庭を築き上げたエヴァン(キアヌ・リーブス)は家族でビーチに行く予定だったが、仕事の都合で一人留守番をすることになる。 芸術家のカレン(イグナシア・アラマンド)と子ども二人を見送り、早速仕事に…

映画「 キングダム 」これが大ヒットしたって本当?壮大な学芸会レベル (86本目)

品川イッコーです。 正直に言いますと原作読んだことないです。 その時点でこの映画を語る資格なんてないのかもしれない。 けどね、だからって映画を観る資格ないのか? そうじゃないでしょ。 原作を観てない人でも映画っていうのは楽しめる様につくるべきだ…

映画「 レクイエム・フォー・ドリーム 」【ネタバレ感想】トラウマ級の地獄!ドラッグ映画の傑作!(85本目)

品川イッコーです。 監督は「π」や「ブラック・スワン」などで知られるダーレン・アロノフスキー。 この監督さん、好きなんですよね。 とことん救いのない感じやリアリズムを追求した描写が容赦なくて。 「π」で注目され、ナタリー・ポートマンが主演した「…

映画「 最高の人生のはじめ方 」【ネタバレ感想】そこそこいい映画なのに邦題が最高にセンスない (84本目)

品川イッコーです。 引用を読んでもらえるとわかると思うが超ありきたりなストーリーである。 別に何があるってわけでもないし格別凄い名作というわけでもない。 おまけに邦画のタイトルが絶望的にセンスがない。 原題は「最高の」ってつかない。 そもそも全…

映画「 シンデレラマン 」激推薦!文句のつけようがない傑作!戦う親父はカッコいい!!(83本目)

品川イッコーです。 最近改めて観たロン・ハワード監督の「ビューティフル・マインド」が思いのほか良かったので続けて本作を。 今回も実際にいたジェームス・J・ブラドックというボクサーをラッセル・クロウが演じている。 ロン・ハワード監督 + ラッセル・…

映画「 ビューティフル・マインド 」ラッセル・クロウのムキムキの身体と天才数学者とのギャップに違和感 (82本目)

品川イッコーです。 かつて一度は観たことあると思うんだけどこのインパクトのないタイトルだけ聞いても見事に内容を覚えていない。 ラッセル・クロウ主演と言われてもピンときてないのでよっぽど印象に残ってない作品ということになる。 なので今回は初見の…

映画「 インポッシブル 」ナオミ・ワッツが血と一緒にムカデみたいなのを吐くシーンはトラウマ級...(81本目)

品川イッコーです。 いつもの軽い気持ちでNetflixを観始めたんだけど間違いでした… これは襟を正してちゃんと鑑賞しなければならない作品だ。 スマトラ沖地震でとある一家が体験した実話を元に映画化されてるんだけどこの映画、思った以上に痛々しくグロいシ…

映画「 ザ・ギフト 」【ネタバレ感想】虐めてた奴からのプレゼントがエグ過ぎる (80本目)

品川イッコーです。 引っ越してきたばかりの夫婦は街でバッタリ「昔の友人」と名乗る男ゴードに出会う。 夕食に招待した事を機にゴードから夫婦へのプレゼント攻撃がしばらく続く。 まぁ、善意でやってくれてるんだろうと思ってたけどだんだんと気味が悪くな…

映画「 インターステラー 」人間ドラマがなかったらとてもじゃないけど観てられない映画 (79本目)

品川イッコーです。 「インセプション」や「バットマン」シリーズなどのクリストファー・ノーラン監督作品。 色々と専門用語がたくさん出きて理解するのが難しいことから「難解映画」と言われている。 ちなみに私はこの映画、3回鑑賞した。 その上で思った事…

映画「 ジャンゴ 繋がれざる者 」【ネタバレ感想】黒人を主人公にした画期的な痛快西部劇 (78本目)

品川イッコーです。 監督は映画オタクの奇才クエンティン・タランティーノ。 タイトルの「ジャンゴ」とは主人公の元黒人奴隷の名前。 ひょんなことから賞金稼ぎのドイツ人に救われ共に相棒として悪党を殺しながら生き別れになってしまった最愛の妻を探す旅に…

映画「 サークル 」このタイトルはもはやあまり売り出す気がないのかな?(77本目)

品川イッコーです。 究極的に暇だったのでNetflixで「サークル」という映画を視聴。 ついこないだ観たエマ・ワトソン主演の「ザ・サークル」とタイトル似てるけど別作品。 これって絶対損だよね。 ネットで検索すると圧倒的にエマ・ワトソンの方が出てくるも…

映画「 キャスト・アウェイ 」神経やられてるなら歯を折っただけじゃ痛みは消えないと思う (76本目)

品川イッコーです。 めちゃくちゃ今更の映画です。 最近トム・ハンクス主演の映画ばかりのレビューだけどたまたまです。 トム・ハンクスって昔からちょっと頭皮上がってるけど変わらないよね。 ずっとちょっとハゲ。 まぁどうでもいいか。好きな役者さんです…

映画「 ディストピア パンドラの少女 」【ネタバレ感想】一風変わったゾンビ映画でラストに唖然 (75本目)

品川イッコーです。 いわゆる今更のゾンビ映画なんだけどこれが飽きずに最後まで観ることができた。 今まで散々ゾンビ映画なんて作られてきて「もう新しいパターンなんてないだろう」と思ったけどちょっとまた新たなテイストの映画です。 主人公のメラニーは…

映画「 1922 」デリカシーない妻を息子と一緒に殺して一生後悔する話 (74本目)

品川イッコーです。 妻を殺した夫の話で動機は上記の引用のままなんだけど… この映画「そのまま」というか、何もない。 妻を殺してその後は息子が彼女に子供を孕ませ駆け落ちの末死んでしまう。 金が尽きて結局あんなに固執してた土地を売ることになって残っ…

映画「 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」【ネタバレ感想】全てにおいて前作の焼き回し (73本目)

品川イッコーです。 オープニングはとあるゲイカップルが不良達に因縁つけられ一方的にボコられたあと川に落とされる(もはや普通に傷害事件)。 このゲイの方、その上さらにペニー・ワイズに狙われて殺されてしまうんだけど救いがなくてなんだか胸糞悪い。 せ…

映画「 ゲット・アウト 」【ネタバレ感想】ひたすら薄気味悪い前半はよくできてるけど後半はB級 (72本目)

品川イッコーです。 「どうせただのB級映画だろ」と思って何の予備知識もなくNetflixで鑑賞。 後で調べたら脚本賞受賞してたりとなかなか評価は高い様だ。 結果から言うと低予算ながら前半はそこそこ楽しめた。むしろ結構好きな部類のホラーかも。 だけど後…

映画「 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 」シャロン・テート殺人事件についての予習必須な映画 (71本目)

品川イッコーです。 2時間40分と長い映画だけど簡単に言えば落ちぶれた俳優とそれを支えるスタントマンの友情物語が軸になっており最後の最後にシャロン・テート殺人事件のパロディが絡んでくる感じ。 実際の事件のパロディではあるけれどタランティーノは事…

映画「 ザ・サークル 」【ネタバレ感想】だったら自慰行為までみせろよ (70本目)

2017年/アメリカ映画/110分 全世界に30億人のユーザーを持つ超巨大SNS企業<サークル>。 誰もが憧れる最先端企業に採用され、日々奮闘する新入社員メイは、ある事件をきっかけにカリスマ経営者ベイリーの目に留まり、新サービスの実験モデルに大抜擢される。 …

映画「 コン・エアー 」髪型にしか意識がいかない奇跡の映画!(69本目)

品川イッコーです。 妻を守るため正当防衛で人を殺してしまったポー。 それだけでもかなりの悲劇なのにその帰りの空輸機が凶悪犯によって結構簡単にハイジャックされるとかもはや不幸そのものの主人公ポーを演じたのがニコラス・ケイジ。 数ある彼の作品の中…

映画「 愛なき森で叫べ 」【ネタバレ感想】園子温監督、北九州監禁殺人事件に手を出すとヤケドしますよ (68本目)

品川イッコーです。 何かと「北九州監禁殺人事件を園子温が映像化した!」とか騒がれていたが正確にはあの事件から着想を得ただけで実写化ではない。 なので北九州監禁事件のノンフィクション「消された一家」を読んだことがある方がこの作品にあの残虐性を…

映画「 アイリッシュマン 」【ネタバレ感想】3時間半があっという間!黄金メンツによるマフィア映画の傑作 (67本目)

品川イッコーです。 Netflixのオリジナル映画。 凄いよね、Netflix。 劇場で公開されたものがすぐにNetflixでも配信とはこのご時世有り難い。 「ウルフ・オブ・ウォール・ストリート」に大ハマりした私としてはマーティン・スコセッシ監督の新作を見逃すわけ…

映画「 ジョーカー 」【ネタバレ感想】この映画に全く共感できなかった理由 (66本目)

品川イッコーです。 世間から物凄い評判がいい「ジョーカー」をようやく観たんだけど結論から言って個人的には全く賞賛できない。 そもそも「バットマン」などアメコミに興味がないというのが大きいがそれでも一応はクリストファー・ノーランのバットマンシ…

映画「 ドライヴ 」【ネタバレ感想】寡黙な名無しのヒーローの映画 (65本目)

品川イッコーです。 個人的にめちゃ好きな俳優であるライアン・ゴズリングをはじめて意識して観た作品。 約10年前の映画だけど今観ても古さなど一切感じない。 全体的には落ち着いたトーンでハリウッド映画にありがちなベタなお膳立てがなく、静のあと突然容…

映画「 フェイス/オフ 」【ネタバレ感想】もしもシリーズをハリウッド映画化したらこんな感じになった (64本目)

1997年/アメリカ映画/138分 幼い息子をテロリスト、キャスター・トロイに殺されたFBI捜査官ショーン・アーチャー。銃撃戦の末、トロイを捕えるがトロイは昏睡状態に。しかし、トロイ以外知ることができない時限式の細菌兵器爆弾が、ロサンゼルスに仕掛けられ…

映画「 ターミナル 」【ネタバレ感想】空港から出れない男の話は観た後誰も悪い気分にならない名作だった (63本目)

Netflixで久々に「ターミナル」を観た。 なんとなく大枠は覚えてはいるがいまいち印象になかったので今回改めて拝見。 ネタバレレビューです。 東欧のクラコウジア(本作のために設定された架空の国)からニューヨークを訪れた旅行者ビクターが、母国の突然…

映画「 ザ・ロック 」【ネタバレ感想】マイケルベイ監督最高傑作?!熱い男達のドラマと爽快なアクションを!(62本目)

品川イッコーです。 マイケルベイ監督と言えば何を浮かべるだろうか? 『アルマゲドン』?『トランスフォーマー』?いやいや、私は断然『ザ・ロック』派である。 もうこの映画は私の中でのアクション映画の最高峰だ。 数年ぶりにこの作品を鑑賞したのでネタ…

映画「 コンテイジョン 」【ネタバレ感想】約10年前の映画だけど2020年のいまに観るべき作品!まさに新型コロナウイルスのシミュレーション!(61本目)

品川イッコーです。 暇すぎたのでNetflixで配信されていた「コンテイジョン」というパニック映画をみた。 タイトルの「contagion」とは「接触感染」という意味。 いままさに我々の周りで起きているパンデミックを予言したかのような内容となっている。 暇だ…

映画「 天気の子 」【ネタバレ感想】主人公の身勝手さに終始感情移入できなかったです (60本目)

高校1年の夏、帆高(ほだか)は離島から家出し、東京にやってきた。連日降り続ける雨の中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は不思議な能力を持つ少女・陽菜(ひな)に出会う。「ねぇ、今から晴れるよ」。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――。天候の調…

映画「 ディナーラッシュ 」【ネタバレ感想】それっぽいオシャレ系映画かと思ったらサスペンスだった (59本目)

品川イッコーです。 あるイタリアンレストランの一夜の群像劇。 監督は実際にこの店を経営しているようでリアリティ満載。 非常にテンポがよくて実際に厨房の中ってこんな感じで戦場なんだろうな。