品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数10万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

YouTubeの影響力

とあるラーメン屋に入ったら隣の席に座った方がたまたま僕のYouTubeの動画の視聴者で声をかけてくれた。

 

最近よくあるんです。

飲食店へいくと声かけられること。

 

話を聞くとよく動画を観てくれてるみたいで最近僕の影響でお寿司屋さんを巡ってるらしい。

 

あんな個人的で内輪の動画がこうして少しでも誰かの行動を喚起してると思うと素直に嬉しい。

 

視聴者の中には耳に障害を持った人もいる。

僕の動画は字幕を付けてるので感謝されることがある。

単純に居酒屋動画は他の客の声がうるさいので

字幕を付けてるだけなのに思わぬ所で感謝される。

 

他にも子供の出産動画の時には同じ妊婦の方達からたくさん「勇気づけられた」とメッセージをいただいた。

 

プロポーズ動画を観て実際に僕と同じ状況でサプライズプロポーズした人もいる。

 

相澤さんのお店(お寿司屋)にも遠い所から動画を観てきた人が何人もいる。

 

別に相澤さんからお金をもらってるわけでもないし気に入ったから何度も動画にしてるだけなのだ。

(相澤さんはありがた迷惑かもしれないが)

 

近では四谷三丁目の和食屋「おがた」さんにも視聴者の人が来たっておがたさんから連絡があった。

 

僕は「誰かの為に」とか全く考えてない。

ただ楽しかったことや美味しかったことなんかをやみくもに面白おかしく、時には悪意ある編集で好き勝手動画をアップしてるだけなのだ。

 

それなのに気づいたら少しでも誰かの人生に影響を与えてたりする。

これは良かれ悪かれなんだけど。

(悪い事を言えばそのまま誰かの人生に悪い影響を与えかねない。

「誰かの為に」ではなく「自分の行動のせいで」を考えなければいけないタイミングなのか。

こうなってくるとなんだか慎重にならざるを得なくなってくる。)

 

なんだか色々と凄いことになってきたな。

 

大学時代

「自分はなんで生きてるのか」という暇になったら誰でも一度は考えるテーマに答えを出せずにいた。

 

今ならそれに答えられそうだ。

 

いつまでYouTubeなんてやるかわからないけど

もう少しだけ世界を動かしてみようかとか自惚れてみる。

 

相変わらず楽しい人生をみなさんに一方的にお観せることしかできないがこれからもよろしくお願いしますよ、と。