品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数13万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

ベタな旅 広島 2018「干潮の厳島神社」

父方の実家が広島ということもあって亡くなった祖父の仏壇に線香でもあげに家族で広島まで新幹線で行ってきた。

f:id:ikkoshinagawa:20180505122453j:image

GWの東京駅は人が多すぎてまるでカオス。

特に駅弁屋では潰されるかと思った。

みんな駅弁食べたいのね。

f:id:ikkoshinagawa:20180505122434j:image

娘は人生初のグリーン席。

f:id:ikkoshinagawa:20180503142134j:image

東京駅から広島駅まで約4時間。

駅弁を食べながらゆったり車窓の風景が変わるのを眺める。

f:id:ikkoshinagawa:20180505122328j:image

f:id:ikkoshinagawa:20180505122348j:image

f:id:ikkoshinagawa:20180505122416j:image

新幹線乗ったの一年ぶりかも。

 

広島駅に到着したのは2時くらい。

路面電車に感動。東京にはない光景だ。

f:id:ikkoshinagawa:20180505122846j:image

そこからレンタカーを借りて宮島の対岸に位置する安芸グランドホテルへ1時間ほど。

「安芸」と書いて「あき」と読みます。昔の広島の呼び名です。

安芸の国 広島

f:id:ikkoshinagawa:20180505122940j:image

このホテル一階のロビーから見えるオーシャンビューが素晴らしい。

 

部屋自体は格別大きいというものではなかったが清潔感はあった。従業員にも色々助けてもらった。

f:id:ikkoshinagawa:20180505123001j:image

旅行って癒されにきてるわけでその時の接客って結構覚えてるもの。

たくさんある中の決して安くないホテルを選んで嫌な思いをしたら旅自体が残念になってしまう。

そういう意味ではここの従業員の方達の接客は非常に印象のいいものでした。

 

さて、ここのホテルにしたということは当然目的は厳島神社

ベタでしょ?いいんです。家族旅行はベタが一番。

 

実は何回か広島には来てるけど友達と来た時は物凄い渋滞で断念、ひとり旅の時は台風で断念。なかなか来れなかった場所。

ようやく家族で来られることに。

 

時間は既に夕方6時。

急いでフェリーで向かう。

f:id:ikkoshinagawa:20180505123114j:image

f:id:ikkoshinagawa:20180505123129j:image

夕日が沈む前になんとか向かいたい。

厳島神社は海の上にうかぶ神社と言われているが厳密に言えば島の外に建てられており満潮時に海の上に浮かんでいる様に見える。

なんで海の外に建てられたかというとこの宮島は「神の島」と言われており島の中に建てることができなかったんだと。

 

で、15分ほどの乗船時間で到着。

f:id:ikkoshinagawa:20180505124422j:image

いきなりシカが歓迎。

歩いて鳥居まで。

 

サンセットの鳥居が美しい。

f:id:ikkoshinagawa:20180505124518j:image

f:id:ikkoshinagawa:20180505124536j:image

干潮なので鳥居まで歩ける。

f:id:ikkoshinagawa:20180505124608j:image

f:id:ikkoshinagawa:20180505124624j:image

ベタだけど、いいな。

 

こちらはBIG SETというお店で購入した「牡蠣カレーパン」(400円)

広島の新名物だって。

f:id:ikkoshinagawa:20180505132658j:image

パン自体もサクサクの中ふわふわで美味しい。

広島で初の牡蠣がカレーパンの中。

あまりに予想通りの味だけど美味しい。

 

f:id:ikkoshinagawa:20180505124643j:image

f:id:ikkoshinagawa:20180505132230j:image

干潮時の宮島を堪能してホテルへ戻って夕食。

f:id:ikkoshinagawa:20180505133101j:image

1日目はまぁこんなものだ。

さて、明日は満潮時の宮島とあなご飯を食べに。

【続く】