品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数10万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

宮島のあなご飯のミシュラン1つ星店「 ふじたや 」 2018年5月

広島県ミシュラン一つ星のあなごめしの名店

 

宮島名物あなご飯を食べにフェリーに乗って再び宮島へ。

お店の名前は「ふじたや」です。

このお店、宮島で唯一のミシュラン1つ星獲得店だそうで週末なんかは物凄い待ち。

 

そんな店にGWに行くという勇気。

宮島に到着し15分程歩く。

途中お店が立ち並んでおり景観も美しい。

f:id:ikkoshinagawa:20180505153949j:image

10時15分に店着。

周りは民家などが立ち並ぶ割と静かめな所。

f:id:ikkoshinagawa:20180505154024j:image

f:id:ikkoshinagawa:20180505154056j:image

そしたら既に26番待ち…

オープンは11時だというのに。

名前を記載して外の椅子に座る。

 

続々と人がやってくる。

11時になりオープン。

この時点で待ちは60組を超える。

みなさん、絶対にオープン前に来るようにしましょう。

 

シカも店を横切る。

f:id:ikkoshinagawa:20180505154132j:image

なんてのどかなんだ。

 

店の人から名前を次々と呼ばれる。

この時にいないと並び直しになってしまうから恐ろしい。

 

宮島にはたくさんあなご飯のお店があるがほとんどは海外産。だけどこの「ふじたや」では国産を使用。まぁ国産にこだわるわけではないがどうせなら地のあなごが食べたい。

 

12時10分にようやく入店。

なんと名前をかいてから約2時間…

相席でなく座敷でよかった。小さい子供がいると食事も一苦労。

 

メニューはこんな感じ。

f:id:ikkoshinagawa:20180505154235j:image f:id:ikkoshinagawa:20180505154251j:image

あなごめし 2,500円を注文。

ビール飲みたかったがこの後運転なのでひかえる。

 

それから待つこと30分。ようやく料理が出て来た。

f:id:ikkoshinagawa:20180505154400j:image

この蓋を空ける瞬間が好き。何事もファーストタッチは大事である。

 

いざ、オープン。

 

f:id:ikkoshinagawa:20180505154454j:image

ほぅ、こんな感じなのか。カッティングされたあなごがびっしり敷き詰められている。

器はかなり熱々で火傷しそうだ。

 

お吸い物も。

f:id:ikkoshinagawa:20180505154532j:image

あ、帆立だ。

 

全貌。

f:id:ikkoshinagawa:20180505154338j:image

 

あなご自体が非常に身が締まっているという印象。お寿司屋のフワフワのあなごとは全然違っていた。ちょっとこのあなごにはびっくり。

ギュッと濃縮されたといいますか、とにかく締まってるとしか言えない。

f:id:ikkoshinagawa:20180505154756j:image

f:id:ikkoshinagawa:20180505155310j:image

タレ自体は薄味であなご本来の味をたっぷり堪能できる。サッとくぐらせたくらいだろうか。

このくらいあっさりしてる方が好きだ。

 

ご飯の量はさほど多くないがあなごはかなり多く感じる。

普段東京であなご飯を食べる機会がないのでこれが美味しいあなごなのかが自分で判断つかないというのが正直な感想。

ましてや国産と言われても経験値がほぼないのでなんとも言えない。うん、これは色々食べてまた食べに来たい。

 

あっという間に完食。

f:id:ikkoshinagawa:20180505160019j:image

待ち時間2時間、食事時間15分。

一回り大きくなってまた来ます!

 

ふじたや

予約・お問い合わせ
0829-44-0151 

住所
広島県廿日市市宮島町125-2

tabelog.com


交通手段
広電宮島口駅から2,357m


営業時間
11:00~17:00


日曜営業

不定


予算
¥2,000~¥2,999 ¥2,000~¥2,999