品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数10万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

神の島 宮島観光 2018年5月

こうやって世界遺産に登録されると当然観光客が押し寄せる。そうすると必然的にその周りが儲かる。

わかりやすい例だとパーキングとかね。

f:id:ikkoshinagawa:20180511201216j:image

もはや便乗してウハウハだ。

だって勝手に観光客がやってきて金を落としてくれるわけだから。

そりゃなんとしても経済活性化のためには観光地を作りたいわな。

 

さて、これから宮島観光。

わかっていたがGWなので物凄い人だ。

 

まずは本殿。

ここに入るのには入場料がかかります。それでも安め。

f:id:ikkoshinagawa:20180505161831j:image

 

本殿入り口

f:id:ikkoshinagawa:20180505161853j:image

 

まず手を洗います。

神聖な場所なのでお前みたいなものは清めてから入れということらしいです。

f:id:ikkoshinagawa:20180505161919j:image

 

本殿内

f:id:ikkoshinagawa:20180505161936j:image

現在の本殿は元亀2年(1571年)、毛利元就によって改築されたものらしいです。

f:id:ikkoshinagawa:20180505162002j:image

あなご飯で時間を取りすぎてしまったせいかどんどん引き潮に。こうなってくると魅力半減。

これ絶対満潮時の方が綺麗だった。

満潮、干潮の時間は絶対把握してからいくべきです。

 

続いて大鳥居

f:id:ikkoshinagawa:20180507102459j:image

まだギリギリ海に浸かっている。

f:id:ikkoshinagawa:20180507102908j:image

f:id:ikkoshinagawa:20180507102949j:image

こうしてる間にどんどん海が引いている。

 

ちなみにこちらが干潮時の大鳥居。

f:id:ikkoshinagawa:20180507102637j:image

見る時間帯によって印象は大きく異なる。
こちらも満潮、干潮それぞれの時間を把握していくことをお勧めします。

 

f:id:ikkoshinagawa:20180511200124j:image

宮島には至る所にシカがいます。

すっかり人間慣れしてて近づいても動じない。

歩くスピードもゆっくりなので写真なんか取り放題。

とても平和でのんびり。

 

f:id:ikkoshinagawa:20180511200235j:image

焼き牡蠣なんかも売ってます。

二個で500円だったかな。

まぁ、プリプリで美味いのなんの。これでビールがあれば最高。

 

f:id:ikkoshinagawa:20180511200348j:image

もみじまんじゅうなんかもメチャメチャ売ってます。特にチーズクリームのもみじまんじゅうが美味しかった。

 

他にも古い町並みなんかもカメラマン心をくすぐる。お土産屋などたくさんあるので歩いていて飽きることはない。

f:id:ikkoshinagawa:20180511201039j:image

 

もはやザ・観光地だが意外と楽しめました。

人生で一度は行って損はない場所。

f:id:ikkoshinagawa:20180511200807j:image

(安芸グランドホテルにある厳島神社の模型)