品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数12万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

CoCo壱 多摩桜ヶ丘店の限定メニュー「カレー担担麺」を食した感想

聖蹟桜ヶ丘にきた。耳をすませばの舞台になった場所だ。

何を食うかだけど二日酔いで辛いものを欲している。中本に行きたいがここからだと絶妙に遠いのでこの近辺で済ますことに。

そういや、ここのCoCo壱ではラーメンがあったと思い出しやってきた。

CoCo壱のラーメンが食べられるのは秋葉原とここ多摩桜ヶ丘店だけ。

f:id:ikkoshinagawa:20180529223257j:image

めちゃ目立つな。

f:id:ikkoshinagawa:20180529223126j:image

メニューを見るとなんと6月末までの限定メニューとして「カレー担担麺」が販売してる。悩む事なくオーダーした。中本の互換となるか。

f:id:ikkoshinagawa:20180529223357j:image

辛さは通常のカレーライスと同じ感じでアップしていく。5辛くらいにしとくか。

f:id:ikkoshinagawa:20180529223454j:image

 

カレー担担麺 5辛 990円

f:id:ikkoshinagawa:20180529223515j:image

きました。

自慢のカレースープにゴマだれを合わせ花椒辣醤をきかせた肉味噌とゴマラー油、砕いたピーナッツでコクのある旨さに仕上げたようです。
f:id:ikkoshinagawa:20180529223519j:image

まさかこういったものがCoCo壱で食べられるとは。早速いただく。

f:id:ikkoshinagawa:20180529223611j:image

ナッツが入ってるあたりがいいな。

なんか適当に作ってる感じはない。
f:id:ikkoshinagawa:20180529223607j:image

カレースープはいつものCoCo壱の味。

そこに担担麺風に味付けされた肉味噌やラー油が混ざってコクがさらに増してる。

カレーの味が強いが他の素材が担担を演出。

これはこれで美味い。
f:id:ikkoshinagawa:20180529223615j:image

麺は中太のストレート。

カレーの濃度強めでスープを持ち上げる。

肉味噌と一緒に絡めていただく。
f:id:ikkoshinagawa:20180529223603j:image

結構あとから花椒が効いてくる。

辛さ的には余裕だったけど花椒が後半辛くなってきた。このへんは辛さレベル変えると変わるのかな?
f:id:ikkoshinagawa:20180529223600j:image

唐辛子も入っている。f:id:ikkoshinagawa:20180529223556j:image

CoCo壱カレーラーメンと担担麺の融合。

失礼だけど意外としっかり作ってるといった印象。

5辛で990円という価格をどうみるか。

というかCoCo壱って何であんな普通のメニューが高いんだろうか。

具材も特に入ってなくトッピングなんて加えるとあっという間に千円越え。

まぁこれでお客さん入ってるなら商売として成功だよな。