品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数10万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

蒙古タンメン中本 新宿店 (2)「 冷やし味噌 辛さ3倍 」2018年6月 (ラーメン25杯目)

6月の東京は梅雨真っ只中。

曇天はびっくりするくらい生きる意欲を削ぐ。

何もやる気が起きない。

こんな時は胃に喝をいれるべくいつもの蒙古タンメン中本へ。

私にとって中本は栄養ドリンクだ。

 

新宿店は昼2時だっていうのに人が物凄い入っている。相変わらずの人気だ。土地柄昼も関係ないのか。

 

本日はとにかく辛さ(刺激)を求めてる。北極もいいが熱さはいらない。ツルツルシコシコの麺と辛味を堪能できるのは冷やし味噌だけだ。

他に余計なものはいらない。

辛さは3倍で。

すぐにやってきた。

 

冷やし味噌 辛さ3倍 800円

クーポンで玉子追加

f:id:ikkoshinagawa:20180616134149j:image

いい感じの溶岩っぷり。辛さ3倍ということで濃度も高め。挑発してやがるぜ。その挑発、のってやるよ。
f:id:ikkoshinagawa:20180616082105j:image

冷やし味噌は究極的に辛さと向き合うメニューだ。具材は少ない。スープには豚肉とニンニクチップくらい。あとはひたすら唐辛子と中本の濃厚スープ。

麺の上にはモヤシのみ。玉子はクーポン。

さて、溶岩スープに麺をつける。

f:id:ikkoshinagawa:20180616081941j:image

ドロッと音が聞こえた。気のせいだろう。

大量の唐辛子が麺に絡みついてきた。

いや、自分で絡ませてるのだ。

 

3倍ということでなかなかの刺激。ジワっと汗ばんでくる。けど冷たい麺のおかげでそこまでキツくはない。

美味い。

ひたすら辛さと向き合うソリッドメニュー。辛さ増しにすればするほどコクが出る。

もう「蒙古タンメン」には戻れない戻らない。

 

スープは濃度があり麺をつけるだけでどんどん減っていく。麺を食べ終わる頃にはもはやスープはほぼ残っていない。

f:id:ikkoshinagawa:20180616081933j:image

完食。

これを覚えたらもう中本から抜け出せない。

それほど強烈なメニュー。

刺激欲が満たされ、すっかり穏やかな気持ちに。

明日のトイレのことは考えないようにする。