品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数12万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

海外TV番組 『 ジャッカス コレクターズセット 』感想「究極的にふざけると褒められる」2018年6月 (映画20本目)

 ここまで徹底していれば誇るべき

f:id:ikkoshinagawa:20180625195926j:image

MTVで放送されている過激なバラエティー番組「jackass」のTVシリーズvol.1と、vol.2、vol.3のスペシャル版をセットにしたDVDボックス。

言わずとしれた『ジャッカス』。


アメリカのおバカ番組」と聞いてずっと倦厭してたけどひょんなことから数年前に鑑賞。

結果、大ハマりしました。


ジョニー・ニックスビルを筆頭にレギュラーが毎回バカな事、無謀な事、思い付いても誰もやらないことを身体を張って挑戦します。

 

ゲロでオムレツを作りそれを自ら食べるとか、ウン○の中にダイブするとか・・・

正直クソしょうもないです。

そのしょうもないことに命をかけてます。

時には本当に怪我するんじゃないか?とか危険な企画もたくさん。

 

言葉が通じなくても画一発で強烈なインパクトを与える。

これって今で言うおバカYouTuberの先駆けですよね。

今やったらバズってばかりの映像ですよ。

一本当たりのネタが5分とかの短さなのでまさにYouTubeネタとしてもってこいですね。

「コーラにメントス入れてみた!」とかあんなクズみたいな企画とはレベルが違います。

もっと低レベルです。

 

このDVDはひたすらそんなしんどい映像ばかり集めたものとなっています。


だからゲロやウン○等の汚物は当たり前の様に出てくる為、抵抗ある人いるかも。

というかほとんどの人は生理的にNGなのかな?

これが映倫に引っかからないわけがない。


それでもこの作品がこんなにもウケているのは彼らがこんなバカバカしい事にひたむきに身体を張って挑戦するその姿に一種の感動すら覚えてくるわけです。

バカも行ききったら感動を与えるんです。


倫理的にアウトなものもいっぱいあるけどこれも「バカな外人だな」と半ば流す形で観ると「もう勝手にやってろ」とこっちが諦めモードに。


これを観ると日本の身体を張った芸人がなんだか赤子の様に思えてくる。


レギュラーの一人が事故で亡くなったみたいですけど続編はやらないんですかね。


ちなみに劇場版の一作目は日本が舞台だったりするからよかったらご覧ください。
責任は持ちませんけどネ。