品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

銀座「青空 (はるたか)」 すきやばし次郎出身!最高の食材と最高の江戸前職人の技が織りなす! HARUTAKA 2018年6月 (鮨9軒目)

名店「すきやばし次郎」で12年間修行を積んだ店主、高橋青空(はるたか)氏が2006年に33歳の若さで独立し、暖簾を掲げたお店。

もともと北海道出身の方だけど本格的に江戸前鮨を極めたくてすきやばし次郎に弟子入りしたとか。

場所的には銀座駅でも新橋駅からでも。

 

銀座のナンパの聖地コリドー街にあるビルの6階。

店内は明るくてやたらバブリー。

客層は基本歳が違う男女(おそらく愛人か飲み屋のねーちゃん)。

銀座だね…

 

まずは野郎2人でビールで乾杯。

エビスかアサヒか選べてエビスビールで。

f:id:ikkoshinagawa:20180623212159j:image

 

枝豆

f:id:ikkoshinagawa:20180623212145j:image

豆の香りがすごい、群馬の豆らしい。

ビールと枝豆という理想的なつまみ。

 

煮タコ 

f:id:ikkoshinagawa:20180623212301j:image

塩でつけなくても充分美味しいです。

塩は広島の塩って言ってたっけ。すんません、うる覚えです。

 

アラの湯引き

f:id:ikkoshinagawa:20180623212325j:image

アラの食感が面白い。サッパリしていており酒に合う。

 

きんきの焼き塩

f:id:ikkoshinagawa:20180623212344j:image

金目鯛とは違う魚ですよ?きんきは金目鯛よりも価格が高いです。

おろしポン酢と一緒にいただく。脂が乗ってて美味しい。

 

日本酒「綿屋」

f:id:ikkoshinagawa:20180623212357j:image

まさか宮城県の「綿屋」をお鮨屋でお目にかかれるとは。主張がなくどんな料理にも合う美味しいお酒。

 

ホシガレイ、とり貝、エボダイ

f:id:ikkoshinagawa:20180623212412j:image

f:id:ikkoshinagawa:20180623212425j:image

とり貝はサクサク。

えぼ鯛は焼きたてで脂加減がいい。

 

蒸しあわび

f:id:ikkoshinagawa:20180623212440j:image

とろみのある「あさりの出汁」に浸かってでてきた。

このパターンははじめてだ。

もうあさり出汁は卑怯。美味くないわけがない。

 

あわびの肝

f:id:ikkoshinagawa:20180623212453j:image

苦くないしむしろ食べやすい。

 

f:id:ikkoshinagawa:20180623212508j:image

辛子醤油でいただく。藁で焚いていて燻製っぽい。臭みがない。焼酎に合いそうだ。

 

くろむつの黒七味焼き

f:id:ikkoshinagawa:20180623212521j:image

京都の黒七味がかかっており、甘辛の味付け。

 

ガリ

f:id:ikkoshinagawa:20180623212611j:image

思ったより甘みと酸味が強いもの。

 

ここから握りへ。

 

アオリイカ

f:id:ikkoshinagawa:20180623212624j:image

甘くて柔らかい、ねっとり。

シャリは酢と塩が若干強めのキレのあるもの。

 

キス

f:id:ikkoshinagawa:20180623212639j:image

キスは天ぷらと思ってたけど甘みがあって美味しい。

 

日本酒は手取川にチェンジ。

 

赤身

f:id:ikkoshinagawa:20180623212705j:image

ここからは鮪三連星。

夏の鮪でアッサリ。

 

中トロ

f:id:ikkoshinagawa:20180623212719j:image

脂加減が絶妙。

 

大トロ

f:id:ikkoshinagawa:20180623212732j:image

口の中でとろける。ベタな表現ですんません。

 

小肌

f:id:ikkoshinagawa:20180623212750j:image

横からの見た目も綺麗。

シャリのソリッド感と小肌の酢加減でキレキレ。

 

小柱

f:id:ikkoshinagawa:20180623212813j:image

コリコリしててあとから貝類の独特な甘みが。

ここの小柱凄く美味しいです。

本日感動したネタの一つ。

 

f:id:ikkoshinagawa:20180623212828j:image

言うまでもなく美味。

鯵の旨味が出ていて脂もいい具合にシャリと合う。

 

車海老

f:id:ikkoshinagawa:20180623212855j:image

まさにこれぞ江戸前と言わんばかり。

ブリンブリンで甘いです。しかも大きいので二つにバッサリ。

食べ応えがある。

 

赤雲丹

f:id:ikkoshinagawa:20180623212913j:image

長崎の壱岐産の赤雲丹。

とにかく甘い。雑味0。

 

チダイ

f:id:ikkoshinagawa:20180623213001j:image

アッサリで意外と淡白。

 

穴子

f:id:ikkoshinagawa:20180623212932j:image

この穴子凄いです。超絶柔らかい。

というか口の中で唾液と混ざった瞬間に自然に崩れる。なんじゃこりゃ…

 

玉子

f:id:ikkoshinagawa:20180623213015j:image

甘みが強くて塾れてる。お菓子。

 

以上。

価格は1人で43,000円。

さすがに4万円代はいままで行った店の中でも一番高い。

うん、どれも最高のネタだし見た目も綺麗だしとても美味しいんだけど金額がね…

もっと稼ぎます!

www.youtube.com