品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2 (2) つけ麺 2018年7月 (ラーメン37杯目)

久々の野猿二郎。

ここのつけ麺が食べたくてやってきました。

野猿街道店では年中つけ麺を食べることができます。

f:id:ikkoshinagawa:20180703135455j:image

相変わらず目立つ看板。

うだるような暑さに二郎。

f:id:ikkoshinagawa:20180703135500j:image

お客さん途切れることはありません。

けど席数も多いので回転率は良さげ。

 

つけ麺 930円 ニンニク少し

f:id:ikkoshinagawa:20180703135532j:image

ここのニンニクは味が強いので少々。

f:id:ikkoshinagawa:20180703140150j:image

いつきてもこの豪快な盛り。

野猿の盛りは二郎でも一二を争う。

f:id:ikkoshinagawa:20180703140242j:image

器に対してヤサイの量がかなり多い。

どっさり大量のモヤシとキャベツ。

食感はシャキシャキ。

スープは塩分濃いめのゴマの風味と酢が効いたもの。

このスープは個人的には通常のラーメンのスープよりも好き。  
f:id:ikkoshinagawa:20180703140251j:image

そして見た目が最高に美しい野猿の麺。

なんて艶っぽいんだ。
f:id:ikkoshinagawa:20180703140237j:image

小麦の濃度強め。

コシが強くて風味豊かな麺はつけダレに負けてない。
f:id:ikkoshinagawa:20180703140300j:image

豚もいつものごとく豪快。
f:id:ikkoshinagawa:20180703140224j:image

今回は3枚も入っていた。

脂身も多めだが赤身肉はホロホロで美味しい。

味付けも抜群。
f:id:ikkoshinagawa:20180703140247j:image

ヤサイ、麺、豚。

それぞれ異なる食感を楽しみながら胃袋におさめていく。
f:id:ikkoshinagawa:20180703140213j:image

だんだん味が濃く感じてくるがスープにつける量を調整できるのがつけ麺のいいところ。

最終的には麺の半分しかスープにつけない。
f:id:ikkoshinagawa:20180703140256j:image

冷たい麺と塩辛いスープは抜群のジャンク感。
f:id:ikkoshinagawa:20180703140233j:image

肉塊とヤサイだけでも充分美味しい。
f:id:ikkoshinagawa:20180703140305j:image

今回は麺の量がちょうどよかった。

いつも多すぎるので助かりました。

もしかして店主さん気を使ってくれたのかな?

 

ごちそうさまでした!