品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数10万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

六本木一丁目 「 鮨 さいとう 」9年連続ミシュラン三つ星!食べログ全国一位!鮨界のキング 2017年9月 (鮨10軒目)

2010年から9年連続でミシュラン三つ星を獲得しているお鮨屋さん。

食べログでは鮨部門で日本一位。

グルメな方なら知らない人はいない程のもはや伝説的なお店。

時間は経ってるがせっかくなので記録として残しておこうと思う。

 

私がこの店を訪れたのは2017年の9月。

基本的に常連だけでまわしているお店なので一見さんが予約を取るのはまずほぼ不可能。

とあるルートからなんとか席を確保してもらい急遽昼間に行くことが決まった。

 

場所は六本木一丁目駅アークヒルズサウスタワー1Fにある。

f:id:ikkoshinagawa:20180705162441j:image

時刻は昼の12時。

ぴったりに店は開いた。
f:id:ikkoshinagawa:20180705162445j:image

ネットで何度もお顔を拝見した大将の斎藤さんが目の前に。

とてもフランクな感じ。

「緊張して食べても美味しくないじゃない」そんな声が聞こえてくる。

写真撮影もOK。というか他のお客さんもパシャパシャ撮ってる。

客層はいかにも旦那が金もってそうな貴婦人や若い大学生の女子達。

もはや昔ながらのお堅い鮨屋のイメージとはまるで違う。

 

まずはビールで乾杯

・生イクラ
f:id:ikkoshinagawa:20180705162437j:image

 

・蒸し鮑と蛸

 鮑は山葵と、蛸はそのまま甘く味付けされている。どちらも噛み締めると旨味を感じる。

 

・鰹のたたき

 皮は炙られてパリパリの食感と鰹の濃厚さがいい。

 

・雲丹(佐賀の唐津と長崎の壱岐産)

2種類の味の違いを楽しむ。

どちらも甲乙つけがたくまろやか&クリーミーで美味しいです。

 

・毛ガニ

 

穴子の白焼き

身がホワホワ。日本酒が進む。

 

ここから握りへ。

 

・ブリ

f:id:ikkoshinagawa:20180707074920j:image

脂の乗り加減が半端じゃない。

まるでトロを食べてる感じ。

だけど下品さはない。

 

シャリは少量づつお弟子さんが斎藤さんの掛け声と共に都度持ってくる。

温度管理を徹底しているようだ。

 

・小肌

 

・赤身の漬け

 

・中トロ

f:id:ikkoshinagawa:20180707075808j:image

鮪の濃厚な部分と脂がいい具合に混ざった部分。美味い。

 

・大トロ

f:id:ikkoshinagawa:20180707075821j:image

口内に上質な鮪の脂が広がる。

 

・烏賊

噛むと歯がスッと入る。とにかく柔らかい。

 

・車海老

f:id:ikkoshinagawa:20180707075834j:image

ブリンブリンの食感と甘みが凄い。

これぞ江戸前の仕事。

 

・鰮

 

白海

f:id:ikkoshinagawa:20180707075901j:image

ネットリとして甘みが凄い。

 

・鯵

f:id:ikkoshinagawa:20180707075847j:image

 

・紫雲丹

本日3種類目の雲丹。さっきの2種類とも味が違う。

 

穴子

 

・ネギの味噌汁

 

・卵焼きと巻物

 

鮨屋を回り始めの頃に伺ったのでいまより他店との違いがわかっていないのでまた行きたいな。

下の動画はその時の動画である。

まだ一年も経っていないのに気づいたら再生回数60万回を超えていた。

なかなか訪問が難しい店なのでこちらの動画でご確認いただきたい。

現時点で日本一と呼ばれる鮨屋

www.youtube.com

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com