品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数12万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

新宿「 らぁめん 満来 」チャーざる「肉が食べたければここのチャーシューを頼むべき」(ラーメン43杯目)

いつものメンバーと散々飲んで「〆にラーメンが食いたい」との事で「新宿でラーメン食べるなら?」という質問に私はまっさきにこの店を出した。

らぁめん 満来」。

新宿西口の老舗店だ。私がまだ小さい頃に親父に連れて来られてからだからもう20年以上通ってることになる。

f:id:ikkoshinagawa:20180708104706j:image

真隣には満来から独立した「らぁめん ほりうち」があります。ちなみに味はほぼ同じという不思議な2軒。
f:id:ikkoshinagawa:20180708104723j:image

新宿西口のラーメンと言えばまずはこの店でしょう。

言わずと知れた超人気店です。

22時半と遅い時間にも関わらずお客さんはひっきりなしに入ってきます。

夜といえどクソ暑いのでチャーざる一択。

 

チャーざる (1,350円)
f:id:ikkoshinagawa:20180708104719j:image

相変わらずのビジュアル。

頼んでから改めてたらふく飲んだ後の夜の22時半に食べるものではないと気づく。

もう後の祭りだ。胃にぶち込むか。
f:id:ikkoshinagawa:20180708104657j:image

つけダレの器にはチャーシューしか見えないが実は下にメンマが隠れてます。
f:id:ikkoshinagawa:20180708104645j:image

うーん、素晴らしいビジュアル。

まさに肉好きのためのラーメン。

f:id:ikkoshinagawa:20180708104651j:image

 

f:id:ikkoshinagawa:20180708104727j:image

とにかく肉を食らうとはこの事。

しかもこれがよく煮込まれていてホロホロ。

脂身もほぼなく、クドくなくて最高です。

味も濃すぎずちょうどいい。

この肉を食べにここへ来たと言っても過言ではない。
f:id:ikkoshinagawa:20180708104736j:image
f:id:ikkoshinagawa:20180708104636j:image

麺は手打ちピロピロ麺。

いい縮れっぷりです。

中華麺の香りもします。

どことなく東北の麺っぽいですよね。

なかなかこの辺でこういった麺を食べることができる店が少ない。
f:id:ikkoshinagawa:20180708104731j:image

まずはチャーシューを減らさないと完全にはつけられない。

よくある味の濃いつけダレとは違って塩分がとてもちょうどいい。

スッキリとした醤油に軽く酢であっさりと。このスープ、妙に病みつきになるんだよな。
f:id:ikkoshinagawa:20180708104640j:image

途中からは味わっている余裕なんてなくなってくる。

ひたすら肉、麺、肉、麺を貪る。
f:id:ikkoshinagawa:20180708104713j:image

飲んでから〆で食べるラーメンじゃないと改めて気づくが毎度同じ過ちを犯してしまう。

学ぶ気がないのか。

むしろどこかこれを心地よいと思って欲している自分がいる。

 

ご馳走さまでした。だいぶ満腹です。

お肉で。