品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

栃木県 日光市「 魚登久 」アッサリで炭火の香りが最高。日光でうなぎを食べるならこの店。 (うなぎ2軒目)

原因は複数あってどれか一つとして特定はできない。

だが大量消費も間違いなくうなぎの絶滅の要因の一つだろう。

 

我々にできること?

「大量消費を控える」とか「安いスーパーやチェーン店のうなぎを3回食べるなら高級なうなぎ1回にするべきだ」とか色々な意見があるが店の考え方次第だよな。

 

私個人の意見を言えばコンビニやスーパーのうなぎはそもそも美味しいとは思えない。

なんだかレトルトのようにパッケージされたうなぎをレンチンするのにちょっと抵抗がある。

やはりうなぎはちゃんとした専門のお店で焼きたてを食べるのが好きだ。

 

ご飯の上に具が乗ってるだけで数千円するなんて鮨とうなぎくらいじゃないか?

けど自分にとっての「ご馳走」だったり「ゲン担ぎ」だったりうなぎは特別なもの。

昔からそういう風にして食べられてきたうなぎなのにいつしか安く食べられる様になった。うなぎの価値が下がってる?

どこでも食べることができるうなぎ。

なんだか味気ないじゃないか。

皆さんはどう考えます?

 

栃木に旅行に行って来ました。

昼飯は前から行きたかったうなぎ屋「魚登久」さん。

f:id:ikkoshinagawa:20180716151209j:image

f:id:ikkoshinagawa:20180716151239j:image

予約は1週間前に入れた。
予約なしで来るとまず入れないみたいなので予約は必須です。
f:id:ikkoshinagawa:20180716151242j:image

ちゃんと駐車場はあります。

 

11時半オープンだけど11時20分に入れてくれむした。

 

メニューはこちら。結構充実している。

「うなトロ丼」とか気になるな。

f:id:ikkoshinagawa:20180716151404j:image

本日も車なので酒は飲めない。

毎回言ってるけど果たしてうなぎ屋で飲める日が来るんだろうか?
f:id:ikkoshinagawa:20180716151423j:image

最初に出てきたのがサービス。

ゴマだれがかかったインゲンとお新香
f:id:ikkoshinagawa:20180716151357j:image

ポリポリ食べながらしばし待つ。

 

うなぎ肝焼
f:id:ikkoshinagawa:20180716151409j:image

魚登久の名物だって。串に何匹分かの肝が刺さってタレにつけて出てきた。

炭火のなんともいい香り。
f:id:ikkoshinagawa:20180716151416j:image

香ばしくて肝の食感がいい。

タレに甘味とほのかな肝の苦味が合う。

これは酒の当てとしては最高じゃないですか?

肝が苦手な家内からも「美味しい」頂きました。

 

うな重 3,850円
f:id:ikkoshinagawa:20180716151354j:image

来ましたよ。いざ、オープン。
f:id:ikkoshinagawa:20180716151401j:image

わぉ。開けた瞬間フワッとうなぎのいい香りが。
f:id:ikkoshinagawa:20180716151350j:image

こちらも炭火の香りがいい。タレは薄目。

身はふっくらしている。

 

こちらは肝吸い。
f:id:ikkoshinagawa:20180716151430j:image

薄味で癒される。本来この位の塩分でいいのだ。
f:id:ikkoshinagawa:20180716151413j:image

食べてみると皮がパリパリで中はフワフワ。

タレの過度な甘さは一切なく、うなぎ本来の味を楽しめるまさに理想的なうなぎ。

タレが甘すぎるのはあまり好きではないのでこれはかなり好みです。
f:id:ikkoshinagawa:20180716151438j:image

炭火の香ばしさとタレのアッサリとフワフワの身。

これは美味い。

まったくクドくないしビターで甘味があってオトナの味。

ご飯の量も多すぎずちょうどいい。

もっとガッツリ濃い味のうなぎを食べ慣れてる人には少し物足りないのかな?

口の中で溶けるタイプではないです。

うなぎ本来の味を堪能できるしっかりとした身です。

吞兵衛にはかなりハマりました。
f:id:ikkoshinagawa:20180716151420j:image

あっという間に完食。

ごちそうさまでした!
f:id:ikkoshinagawa:20180716151434j:image

店を出たらすでに満席。

「40分待ち」ですって。 予約してきてよかった。

 

やっぱり店で食べるうなぎが好きだ。

各店全て味が異なるし特徴がある。

うなぎに感謝しながらうなぎ巡り続けます。

 

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com