品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

矢野口「 あかりや弧仙 」つけとろろそば (蕎麦5軒目)

南武線に美味しい蕎麦屋があったのを思い出した。

矢野口で下車。

改札でて目の前の「あかりや弧仙」というお店に入る。

f:id:ikkoshinagawa:20180720214258j:image

店に入るとお客さんがお酒を飲みながら賑わっていた。

そうか、今日は金曜日だもんな。

蕎麦屋で飲むってなんだかオトナ。

まずはビールを頼む。

f:id:ikkoshinagawa:20180720214313j:image

生ビール 550円+お通し(300円)

f:id:ikkoshinagawa:20180720214332j:image

f:id:ikkoshinagawa:20180720214343j:image

枝豆とつぶ貝。嬉しい。

夜になっても気温が下がらないからビールがことさら美味い。サッポロビールですね。

 

暑さと疲れでなんだかとろろの気分。

 

つけとろろそば 1,200円

f:id:ikkoshinagawa:20180720214359j:image

f:id:ikkoshinagawa:20180720214413j:image
f:id:ikkoshinagawa:20180720214418j:image

蕎麦は細いのにコシがあって力強い。

瑞々しくて清涼感がある。

長さもちょうどよくて個人的には好きな蕎麦です。

つゆは甘めで濃くてまさに自分好み。

f:id:ikkoshinagawa:20180720214447j:image
f:id:ikkoshinagawa:20180720214443j:image

なんて綺麗な黄身だろう。

ひたすら混ぜ、とろろにつけて一気にすする。
フワッと蕎麦の香りが鼻を通る。
美味しいです。

f:id:ikkoshinagawa:20180720214439j:image

いつもつゆに付けるのは3割にしてるけどとろろの場合はガッツリつける。

蕎麦をすするのと同時にとろろも一緒に。

至福の時。

 

蕎麦湯は白濁したトロミのあるもの。

f:id:ikkoshinagawa:20180720214505j:image
f:id:ikkoshinagawa:20180720214502j:image

最初はのとろろとうまく混ざらない。

だけど最後の最後にコラボレーション。

栄養抜群。

 

ビール一杯だけ飲んで店をでる。

腹にたまったので家では飲まなくていいかな。

ラーメンでなくついには蕎麦屋で金曜を締めるとは、オトナになったのかも。