品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数12万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

外苑前「 いち太 」高級割烹料理と十割蕎麦で〆る (蕎麦7軒目)

外苑前の和食の名店「いち太」へ。

外観撮り忘れたけど物凄く素敵。

洗練された和の建物。

 

料理長の佐藤太一さんから丁寧にご挨拶。

ここからコース料理が始まります。

 

牡蠣真薯のみぞれ餡

f:id:ikkoshinagawa:20180725080202j:image

牡蠣の旨味も出て一品目としては優しい入りでありがたい。

牡蠣の真薯って初めてです。

 

海老芋と白魚の天ぷら
f:id:ikkoshinagawa:20180725080145j:image

海老芋は塩でいただく。非常にキメが細かい芋で美味しいです。

白魚ももちろん日本酒が進む。

 

とらふぐの白子雑炊
f:id:ikkoshinagawa:20180725080137j:image

白子雑炊って贅沢過ぎる。

上からオリーブオイルがかかっています。

とことんなめらかでクリーミーでマイルド。

 

アカムツと菜の花の天ぷら
f:id:ikkoshinagawa:20180725080153j:image

いわゆる「のどぐろ」です。呼び方が違うだけです。というか正式な呼び名は「アカムツ」らしいです。

脂が乗っててアカムツ自体美味しいですが菜の花の天ぷらとお吸い物でサッパリ。

 

お造り(赤貝、シマアジサヨリ)
f:id:ikkoshinagawa:20180725080157j:image

どれも塩かカボスでいただきます。

特に赤貝の食感は素晴らしい。

 

イイダコの含ませ煮
f:id:ikkoshinagawa:20180725080149j:image

ほんのり甘い味付けに蛸がしっとりとしてます。

 

白子焼きとばちこ
f:id:ikkoshinagawa:20180725080141j:image

白子は香ばしく、噛むとトロッと白子が。

熱々で濃いです。

ばちこ(なまこの卵巣を干したもの)も酒と共に永遠といける。高級珍味ですが。

 

生ワカメと筍の炊き合わせ
f:id:ikkoshinagawa:20180725080216j:image

筍の食感がいいです。

 

せいろ蕎麦
f:id:ikkoshinagawa:20180725080206j:image

ようやく〆の蕎麦です。

蕎麦は細めでみずみずしく、喉越し、香りと完璧。

つゆも関東の濃いめで甘くてキリッとしてます。

f:id:ikkoshinagawa:20180725080212j:image

お代わりでゴマだれを追加。

ゴマだれ美味いです。

ゴマだれなのに清涼感がある。不思議。

 

量はさほど多くはないがつまみと酒で結構お腹いっぱいに。

本当に素敵な空間でした。

金額はお一人25,000円ほどですって。

ごちそうさまでした。