品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

横浜関内「 利休庵 」駅近にある蕎麦の良店 (蕎麦9軒目)

夕方から結婚式があって関内で軽くランチ。

軽食なら蕎麦だろうと探したらありました。

駅から凄く近い人気店「利休庵」。

f:id:ikkoshinagawa:20180729083052j:image

昼時もあって店内はほぼ満席。

 

メニュー。
f:id:ikkoshinagawa:20180729083056j:image

今日の気分はとろろ。

つけとろろ一択。

 

最初に薬味。
f:id:ikkoshinagawa:20180729083111j:image


つけ とろろ (1,050円)
f:id:ikkoshinagawa:20180729083127j:image
f:id:ikkoshinagawa:20180729083123j:image

蕎麦は黒みがかったタイプ。

ブツブツ感はない。
f:id:ikkoshinagawa:20180729083120j:image

蕎麦だけ食べるとコシが強く蕎麦の風味もちゃんと感じます。

オーソドックスで正統派の蕎麦といった感じ。

 

f:id:ikkoshinagawa:20180729083059j:image

とろろにつゆを入れる。

美味い。

これだけでもご飯にかけて食べたいくらい。f:id:ikkoshinagawa:20180729083117j:image

つゆは濃いめで出汁が効いていてこのとろろと最高の組み合わせ。
f:id:ikkoshinagawa:20180729083104j:image

とろろにたっぷり蕎麦をつけてすする。

鼻から蕎麦の風味と鰹出汁が抜ける。

同時にとろろも勢いよく入ってくる。

蕎麦は冷たくて喉越しもいい。

ザラザラ感はなくツルっといける。
f:id:ikkoshinagawa:20180729083107j:image

蕎麦湯の入れ物は結構重い。

蕎麦湯自体は透明度高い濃くないタイプ。
f:id:ikkoshinagawa:20180729083130j:image

とろろと混ざってスルッと完飲。

 

蕎麦なら本当に毎日いけるわ。

(実際連続4日目)

ごちそうさまでした!

 

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com