品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

「東京油組総本店 油そば」カップラーメン感想「まさかの完成度」 (インスタント麺5個目)

会社の先輩から「美味い油そばのカップ麺みつけたから感想を聞かせてほしい」と指令を受けたのでさっそく実食。

f:id:ikkoshinagawa:20180815201417j:image

都内至る所に店があるみたいですね。

お恥ずかしながら全く存じませんでした。

油そばって自分の中でどうしても二の次になりがちであまり目を向けてこなかったのもある。

(けど油そばの元祖のお店「珍珍亭」は大ファンです)
f:id:ikkoshinagawa:20180815201357j:image

「ウマ過ぎる!クセになる濃厚醤油ダレ!」

「美味い」という表現に「過ぎる」ことはないだろ。いささか過剰な表現だなと思いながら開封
f:id:ikkoshinagawa:20180815201411j:image

中に入っているのは「かやく、特製液体ダレ、きざみのり」。
f:id:ikkoshinagawa:20180815201402j:image

麺を見るとどうやらノンフライ麺の様だ。

これは期待できるかも。

やはりラーメンは揚げるものではないしな。
f:id:ikkoshinagawa:20180815201350j:image

焼きそばのように「湯切り口」がある。

熱湯を入れて五分待つ。

蓋をあけるとなんともいい感じではないか。
f:id:ikkoshinagawa:20180815201340j:image

やはりノンフライ麺は間違いない。

結構本格的な麺のふっくら感。

そこに特製液体ダレを混ぜて海苔を投入。

 

完成。

f:id:ikkoshinagawa:20180815201425j:image

まず豚骨の野性味溢れる香りがなんとも食欲を刺激する。

さっそく食べてみる。
f:id:ikkoshinagawa:20180815201353j:image

さすがノンフライ麺。

麺がモチモチしてて美味しい。コシもある。

美味しいじゃないか。

そしてこの醤油ダレの独特のコクがいい。
f:id:ikkoshinagawa:20180815201343j:image

塩分もさほど気にならない。

けど具材は少し寂しいかな。

チャーシューとメンマの小ささ。

ここはカップ麺の永遠の課題かも。
f:id:ikkoshinagawa:20180815201422j:image

けど正直トータル美味いです。

油そばって主役はやっぱり麺であってモチモチ感を出すにはやはりノンフライ麺は正解。
f:id:ikkoshinagawa:20180815201405j:image

さて、そろそろ味変を。

我が家にあるラー油と酢を入れてみる。
f:id:ikkoshinagawa:20180815201347j:image

うん、旨味倍増。さらに美味くなる。

もはや店で食べるレベルとそう変わらない気がする。

(家でこれを食べるなら絶対ラー油と酢を試してほしい)

f:id:ikkoshinagawa:20180815201408j:image

個人的に麺はもうちょい太い方がいいけどカップ麺の麺なら許容範囲か。

味付けは抜群。

ちょっとこれなら店に行ってみたくなる。

珍しくカップ麺で美味しいと思った一杯でした。

ごちそうさまでした!

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com