品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

柴崎「 武蔵野うどん 一彩 本店 」地域密着型の武蔵野うどんの人気店!武蔵野うどんのさらに極太麺を食らう! (うどん4軒目)

東京のうどんと言えば「武蔵野うどん」。

西東京から埼玉にかけて有名な武蔵野うどんは武蔵野の小麦を使った黒っぽいもので麺自体に味があるもの。かなりコシがありるのも特徴です。

f:id:ikkoshinagawa:20180912155900j:image

こちらの店は柴崎にある武蔵野うどんのお店。

店の裏に駐車場も完備されてるのは嬉しい。

f:id:ikkoshinagawa:20180912155923j:image

お客さんもちらほら。

店内を見渡すと気になる張り紙が。

f:id:ikkoshinagawa:20180912155949j:image

「極太麺」?

武蔵野うどんでさえ普通のうどんに比べればかなり太い方なのに…

これはいくしかないっしょ。

 

極太麺 並盛 350g 810円

f:id:ikkoshinagawa:20180912160045j:image

これは…

確かに極太。聞くと通常のこの店の1.5倍だそうです。
f:id:ikkoshinagawa:20180912160033j:image

一般のうどんよりも黒っぽい。

ここのは石臼で挽いた全粒粉を使用。

 
f:id:ikkoshinagawa:20180912160029j:image

箸でつまむとその太さがよくわかる。

麺の量は350g。
f:id:ikkoshinagawa:20180912160053j:image

つけダレは鰹出汁がよく効いた醤油ダレ。f:id:ikkoshinagawa:20180912160043j:image

中には豚肉とネギが入ってます。f:id:ikkoshinagawa:20180912160048j:image

さっそく付けてみるが太すぎて一本づつ。
f:id:ikkoshinagawa:20180912160106j:image

かなりコシが強いが入りはモチモチ。

この独特な食感はクセになる。

うどん自体にも味がついてます。
f:id:ikkoshinagawa:20180912160026j:image

つけダレは出汁がよく効いてるが塩分は控えめ。これはあえてみたいですね。

だけど麺が太すぎるのでちょっとこのつけダレだと弱いかも。
f:id:ikkoshinagawa:20180912160103j:image

そこで自家製ラー油を入れる。
f:id:ikkoshinagawa:20180912160050j:image

するとラー油の独特な味が加わりジャンク感が増す。

これでワシワシ極太麺をいただく。

若干噛みすぎてコメカミが疲れてきたとこで麺完食。

f:id:ikkoshinagawa:20180912160040j:image

出汁割でつけダレを割るとフワッと鰹のいい風味が。

塩分も強くないのでそんなに罪悪感も感じないです。
f:id:ikkoshinagawa:20180912160037j:image

ラー油ってうどんに合うんだな。
f:id:ikkoshinagawa:20180912160057j:image

近くにあったら確実にリピートするお店。

ごちそうさまでした!

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com