品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数10万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

相模大野「 クックら 」自信をもってオススメできる完成度の高い元直系出身の家系ラーメン (ラーメン66杯目)

2回目の「クックら」。

知らない人に名前だけ言っても「家系ラーメン」の店だとは気づかないでしょうね。

場所は神奈川県相模原市相模大野。

オープンは2017年9月。

店主は元直系店の「王道家」出身のようです。

家系ラーメンもどきが増加している昨今、新店で当時からやたらと評判がよかったのがこの「クックら」というお店。

一年前に伺ってなかなかの完成度だったのでこの度再訪。

 

11時半着。

f:id:ikkoshinagawa:20180919151424j:image

またこの外観も家系ラーメン屋っぽくない。

そして上に長いのなんの。
f:id:ikkoshinagawa:20180919151415j:image

入ってみるとこれまたどこかのオシャレなバーの様だ。

この階段を上がります。
f:id:ikkoshinagawa:20180919151433j:image

カウンターは1席空席あり。
店員はこの日は3名。麺はテボで湯上げ。

 
チャーシューメン 840円 + ライス 100円
f:id:ikkoshinagawa:20180919151428j:image

素晴らしい。
まさにこのビジュアルは直系そのもの。
というか丼が黒なのも直系イズムを感じる。


f:id:ikkoshinagawa:20180919151409j:image

スープはとにかく圧倒的な動物系が押し寄せてくるもの。

醤油ガツン、鶏ガラと豚骨でさらにガツン。

かと言って臭みはなく飲みやすさもある。

これですよ。美味いです。

f:id:ikkoshinagawa:20180919151418j:image

チャーシューはそこそこ大きめのもの。

めちゃ柔らかいとまでは言えないが直系の肉肉しいもの。筋張ってるのもあるのでものによる。

直系特有のスモーキーさはあまり感じなかった。ここは好みが分かれるところか。

個人的にもっとスモーキーなものを求めていました。

f:id:ikkoshinagawa:20180919151440j:image

海苔は三枚と定番。

ライスと共にいただきます。

ちなみなライスは少し硬めです。
f:id:ikkoshinagawa:20180919151421j:image

ほうれん草はシャキシャキしてて美味しいです。

家系ラーメンのほうれん草でこれほどシャキシャキしてるのは直系の「末廣家」以来か。

これはほうれん草増してもいいな。

 
f:id:ikkoshinagawa:20180919151406j:image

麺は平打ち中太麺

このスープに負けてない。
f:id:ikkoshinagawa:20180919151430j:image

塩分濃度と鶏油もなかなか。

まさに家系ラーメンを食べてるといった感じ。
f:id:ikkoshinagawa:20180919151436j:image

ボリュームも結構あります。

夜飯はいらないかも。
f:id:ikkoshinagawa:20180919151412j:image

スープは冷凍モノを提供する残念な店が増えてる昨今、このように丁寧に一からスープを作る店は大変素晴らしい。しかもこのスープは非の打ち所がなくかなりレベルが高いときた。

相模大野遠いけどまた近くに来たら寄りたい店です。

ごちそうさまでした!