品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

新宿「 慎 」行列必至の見た目美しいネジネジ讃岐うどん (うどん4軒目)

日曜の午後6時

まさかの外待ち20人ほど。

うどんでこんなに並んだのは香川県以来だ。

まさか都内でこんなに並ぶことになるとは。

f:id:ikkoshinagawa:20180911191804j:image

外国人も並んでる(基本アジア人)。

ガイドブックみたいなのに載ってるのかな?

f:id:ikkoshinagawa:20180911191905j:image

並んでる時に店員さんがメニューを持ってきてくれます。

メニューは分かりやすく料理の写真が載っており、ちゃんと英語と韓国語の表記もある。

 

うどんだから回転率もいいだろうと思っていたが全然進まない。むしろ回転率は悪いです。

時間に余裕を持って来ましょう。

 

結局40分経ってようやく店内のカウンターへ通された。なかなか活気がある。

店内はかなり狭いです。

 

最初から冷えたつゆが用意されている。

f:id:ikkoshinagawa:20180911191954j:image

 

かしわ天ざる 1,000円

f:id:ikkoshinagawa:20180911192039j:image
f:id:ikkoshinagawa:20180911192035j:image

盛り付けが個性的でとても綺麗。

ネジネジでキラキラしてます。

f:id:ikkoshinagawa:20180911192101j:image

 

ここのうどんは「打ち立て」「切りたて」「茹でたて」。

要は作り置きはせずに注文が入ったら調理に入る。

だから時間がかかったのか…
f:id:ikkoshinagawa:20180911192111j:image

コシはそこそこ。もっちりとした食感でみずみずしく小麦を感じます。

一つだけ言うとうどんが長い。

つゆに付けるのも一苦労でもうちょっと短くしてくれると助かります。

まぁそうするとあの綺麗なネジネジの盛り付けができなくなるんでしょうけど。
f:id:ikkoshinagawa:20180911192105j:image

かしわ天は揚げたてで熱々。衣はサクサク。

脂身はほぼなくさっぱりしてます。

味はもともとついてるのでつゆに付けなくても充分美味しいです。
f:id:ikkoshinagawa:20180911192115j:image

この店の特徴としてはつゆに「いりこ」を使用してないということ。

あくまで関西のうどんを意識したみたいです。

うどんは「麺が主役」。

その想いが伝わってきます。

あくまでつゆはうどんを立てるための補佐的な感じですね。

量も適量で大盛りはしなくて正解でした。

あの行列と待ち時間がなければ通いたいお店でした。

ごちそうさまでした!