品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

兵庫県 山陽明石「 明石焼き ゴ 」お客さんを暇にさせないユーモラスな明石焼きのお店

直前に「ふなまち」へ行ってきたんですが味の違いを確認する為に今度は近くにある「明石焼き ゴ」へ。

「ふなまち」の記事はこちらから

www.ikkoshinagawa.com

 

f:id:ikkoshinagawa:20180927081921j:image

入ってみると壁一面に漢字の羅列。

何事かと思ったら「いくつ読めるか」お客さんを試してるようだ。
f:id:ikkoshinagawa:20180927081911j:image

メニューにも色々問題が書いてあって待ってる間退屈しないようにしてある。

反対側の壁には芸能人と店主が一緒に写ってる写真が飾られている。

なんだか「ふなまち」とは全然違う色のお店だ。

出汁は暖かい。
f:id:ikkoshinagawa:20180927081928j:image

 

たこ15個 600円
f:id:ikkoshinagawa:20180927081925j:imagef:id:ikkoshinagawa:20180927081937j:image

食べてみると「フワフワ」というよりは「トロトロ」感が先行している。

ここも「ふなまち」とは全然違うところだ。

f:id:ikkoshinagawa:20180927081941j:image

どちらがいいかは好みによるものだろう。

例えるなら「茶碗蒸し」みたいな。
f:id:ikkoshinagawa:20180927081933j:image
ソースをつけていただく。

タコのサイズは「ふなまち」と同じくらい。

 

15個で600円だと20個で600円の「ふなまち」に比べて少しだけ割高だけどこれでも全然安い。

あの行列に並ぶならこのお店でも充分かと。

ごちそうさまでした!