品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

仙川「 ラーメン二郎 仙川店 」(3) 小ラーメン「仙川ブラックは安定の美味さ」 (ラーメン70杯目)

別にホームでも何でもないんだけど仙川ブラックがどうしても食べたくなって調布市にある仙川まで。

ちなみに病み上がりです。

 

平日の18時20分着。なんと空席3席あり。

ラッキー。

二郎は時間をズラしていくと待たずに入れます。

ジロリアンからすれば「並んで食べる二郎こそが醍醐味」なのかもしれないがやはりなるべく並びたくないのが本音。

しかもロット的にもタイミングよくすぐに出てきた。

今日はツイてる。

 

ラーメン 700円 カラメ

f:id:ikkoshinagawa:20180928184729j:image

重厚な盛りだ。

デカイ豚が存在感を出している。

むしろ威圧しているような感じもする。

この盛りも店の個性が出ますね。
f:id:ikkoshinagawa:20180928184733j:image

この漆黒のスープこそが「仙川ブラック」だ(勝手に名付けた)。

液体油は多めで熱々です。

ちょっと前まで味が薄かったんだけどここ最近ちょうどいいですね。

個人的にカラメにするとさらにちょうどいい。

f:id:ikkoshinagawa:20180928184722j:image

麺は硬めのムチムチクニュクニュ麺。

日によっては少し柔らかめもあるがここは基本他店よりも硬め。

この麺の食感は二郎でしか味わえない。

(ここら辺オーシャンが関係しているため)

下から麺を引っ張り上げるとスープの色に染まってます。

こんだけ染まる麺もラーメン屋としては珍しい。むしろ二郎以外でこの「染まり系」は見たことない。

f:id:ikkoshinagawa:20180928184719j:image

しかし相変わらず麺の量は多い。

病み上がりにはキツい。

仙川店はデフォで標準より少し多め。

気合い入れていかないとやられてしまう。

f:id:ikkoshinagawa:20180928184725j:image

 

豚はデカイけど今日のは硬い。

脂身はなくパサパサ。

はっきり言うと下ブレです。

こういう日あるんですよね。仕方ないです。

むしろこういうブレがある方が通い甲斐があるもんです。

当たりだとチキンの様。
f:id:ikkoshinagawa:20180928184737j:image

食べながらはっきり感じたのは病み上がりで胃の調子が整ってない時に来るべきではなかったということ。

後半かなり苦しみながら食べました。

やはり麺少なめにしとけばよかったと後悔。

もう若くない。二郎を食べる度に痛感する切ない思い。今後は自分の体調に正直になろう。

 

けどこのスープはいい方に向かってるかなと思います。

思えば湯切りをしないせいでほぼ「お湯」みたいなスープの時代から考えればかなり濃くなったなとしみじみ。

ごちそうさまでした!

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com