品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数10万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

川崎市「 手打ち中華そば 酒田 」山形のケンチャンラーメンインスパイア店が川崎にオープン!酒田出身の店主が作る本格派ラーメン!(ラーメン85杯目)

山形で人気のラーメン屋「ケンチャンラーメン」のインスパイア店が9月に川崎にオープンしたという情報を入手した。

「ケンチャンラーメンインスパイア」と呼ばれている店は他にも東京の牛込柳町にある「中華そば 葉山」が有名だったか。  

 

オープンしたばかりということでまだ情報は少ないがすぐに川崎へ向かった。

最寄駅で言えば小田栄駅というところらしいが駅からかなり距離がある為、車で向かうのが得策。

f:id:ikkoshinagawa:20181028162327j:image

日曜の昼12時。

まだあまり知名度がないのか立地の問題なのか待ちは0。

店名は「手打ち中華そば 酒田」。
ちなみにケンチャンラーメンの本店はまさに山形県酒田市にある。
f:id:ikkoshinagawa:20181028162259j:image

本店では口頭注文だけど食券機。

基本的にラーメンのみ。ここが潔くていい。

小は200g、中は300g、大は450g。

価格も良心的。

f:id:ikkoshinagawa:20181028162219j:image

こちらもケンチャンラーメンと同じくお好みを選択できる。

とりあえず初回なので「身入り」だけで。
f:id:ikkoshinagawa:20181028162320j:image

ちなみに「身入り」は「脂身」のこと。

もちろんケンチャンラーメンでは定番。

大々的にインスパイア店とうたっているわけではないがやはり「ケンチャンラーメンインスパイア」と言っても差し支えないようだ。
f:id:ikkoshinagawa:20181028162223j:image

 

営業してるかはTwitterで確認。

便利な世の中になったものだ。

f:id:ikkoshinagawa:20181028162231j:image

店員は一人でワンオペ状態。

静かにできてきた。

 

中華そば 700円
f:id:ikkoshinagawa:20181028162303j:image

ほう、見た目はかなりケンチャンラーメンに近い。

というかかなり寄せた感がある。
f:id:ikkoshinagawa:20181028162227j:image

具材はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギ、脂身。
f:id:ikkoshinagawa:20181028162307j:image

チャーシューは脂身が多めのジューシータイプが2枚。

柔らかくてとろけます。f:id:ikkoshinagawa:20181028162215j:image

脂身はケンチャンラーメンよりもドロっとしている。

ラーメン二郎の脂身みたいだ。

 
f:id:ikkoshinagawa:20181028162238j:image

麺はケンチャンラーメンテイストのツイスト系。

幾分コシが強く太め。

麺独特の風味は本家と比べると控えめ。

自家製麺でモチモチ。美味しいです。
f:id:ikkoshinagawa:20181028162313j:image

スープは液体油多めで煮干しがキリッとたったもの。

動物系も感じるけどケンチャンラーメンよりも幾分煮干しが強め。

普通に美味しい煮干しラーメンといった感じ。
f:id:ikkoshinagawa:20181028162250j:image

300gなので食べ応えはある。
f:id:ikkoshinagawa:20181028162245j:image

全く同じにする必要もないしこういったラーメンが関東にできたことが喜ばしい。

関東にあるようで実はあまりない酒田のラーメン。

地元にあったら通うのにな。

ごちそうさまでした!