品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数10万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

二子玉川「 鮎ラーメン 」秋から冬の限定のしょうがそばと炙りチャーシューが美味かった!(ラーメン87杯目)

昼は鮎ラーメンがねぇ

二子玉川にある鮎が乗った一風変わったラーメンが食べられるお店。

この辺では有名でいつかはと思っていたけど本日ついに満を持して訪問。

 

12時前着。外待ち6名。

店の前はなんだか香ばしい香りが漂ってきて食欲を刺激する。

f:id:ikkoshinagawa:20181031130148j:image

しかし来てみると鮎ラーメンはなんと18時からで昼はしょうがそばのみの提供となるようだ。

通りで暖簾に「しょうがそば」の文字があると思った。

f:id:ikkoshinagawa:20181031130132j:image

 

ガッツリと「鮎ラーメン」を食べようと思ったいただけに残念だ。

というかよく考えたら鮎の旬(6〜7月)ってとっくに過ぎてるよな。

本来ならその時期に来るべきではないか。

完全にリサーチ不足だった。

f:id:ikkoshinagawa:20181031130212j:image

仕方ないといったらアレだがせっかく来たのだから気分を変えて「しょうがそば」をオーダー。
悔しいので「炙りチャーシュー盛り」も。
「鮎姫ごはん」なるものがサービスらしくそちらもお願いした。
f:id:ikkoshinagawa:20181031130215j:image

鶏白湯スープをベースに、薬膳にも用いられるショウガ、ナツメ、クローブ、シナモン、ハスの実、クコの実を加え、「ショウガのとがった香りを和らげ、甘みを出す」などの工夫を施した。

しょうがそば 800円

f:id:ikkoshinagawa:20181031125706j:image
f:id:ikkoshinagawa:20181031125650j:image
スープは鶏白湯ベースで鮎ラーメンのスープの二番出汁を使用している。

確かに生姜の風味が一瞬グワッとやってくるが鶏白湯がいい感じにサポート。

何とも心地よく優しい美味しいスープだ。
f:id:ikkoshinagawa:20181031125702j:image
麺は細めの縮れ麺。

プリプリです。
f:id:ikkoshinagawa:20181031125653j:image

で、ラーメンに入ってるチャーシューが思った以上にレベルが高い。炙ってありトロンとした部分はあるけどめちゃ柔らかいというわけではなくちゃんと肉の旨みを感じるもの。

 

炙りチャーシュー盛り 200円

(ご飯はサービス)

f:id:ikkoshinagawa:20181031130250j:image

炙りチャーシューは香ばしく「しょうがそば」のチャーシュー同様にしっかり肉を感じられるもの。

特製ダレも甘すぎずベスト。ご飯と共にかきこむ。
f:id:ikkoshinagawa:20181031130242j:imagef:id:ikkoshinagawa:20181031130246j:image

昼は鮎ラーメンがなく、全く期待してなかった「しょうがそば」だけどこれが大満足。

皆さん、騙されたと思って是非とも食べてみてください。

鶏白湯は強すぎないので生姜とのバランスもいいし調和している優しいスープ。

あとはチャーシューの旨さ。

ごちそうさまでした!