品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

府中「 麺創研 紅 」鬼紅らーめん「太さがバラバラの極太乱切り麺でこの店で一番辛いラーメンを!」(ラーメン92杯目)

極太乱切り麺は抜群のインパク

久々の府中。

府中も何気にラーメン店が多くプチラーメン激戦区状態になっている。

二郎にでも行こうと思ったけどそこまで腹が空いてないので今日は府中のもう一つの人気店「麺創研 紅」へ。

ここは数年前に一度訪問したきりで移転後初訪問だ。

確か旨辛系のお店だったな。

 

場所は府中駅ビル直結。かなりアクセスがいい。隣に同じ系列店がある。かなり儲かってるんだろうな。

胃は辛いものを求め始めているのでこちらのお店へ。

平日の19時20分着。6名待ち。

f:id:ikkoshinagawa:20181107202123j:image

味噌らーめん以外は辛い系。
f:id:ikkoshinagawa:20181107202119j:image

どうせならこの店で一番辛いメニューをということで「刺激的な辛さのチャレンジメニュー」と書いてある「鬼紅らーめん」なるものをオーダー。

最近辛いものを摂取していないので多少ビビりながら。

 

意外とはやく19時30分には着席。

19時45分着丼。

 

鬼紅らーめん 880円

f:id:ikkoshinagawa:20181107201938j:imagef:id:ikkoshinagawa:20181107201953j:image

見た目は真っ赤で見るからに威圧的。

こんもりとモヤシ、キャベツが盛られ上から唐辛子やら色んなスパイスがかけられてある。

食べてみると野菜はシャキシャキの歯ごたえ。

具沢山で嬉しい。豚バラ肉も結構な量が入っている。
f:id:ikkoshinagawa:20181107201949j:image

麺は自社製麺で「かなで専門粉」という粉で作った特注麺らしい。

この麺がなかなか面白く太さがバラバラの所謂「乱切り麺」というやつ。
f:id:ikkoshinagawa:20181107202004j:image

物凄い極太麺だ。

食感はモチッとしているがコシがあり、グッと歯ごたえもある力強い麺。

f:id:ikkoshinagawa:20181107201930j:image

味噌スープはそこそこ辛いけど食べられない辛さではなくちゃんと旨辛を感じられるもの。

辛さは正直、中本の北極ラーメンの方が上か。

ニンニクチップがたくさん入っておりかなりニンニク臭が強め。

f:id:ikkoshinagawa:20181107201957j:image

野菜の量も多く全体的な量も多く感じる。

スープは粘度が高くドロドロ。

味噌は動物系がよく効いている。

油は多少多めで。
f:id:ikkoshinagawa:20181107202000j:image

入っている具材からやはり中本を彷彿としてしまう。意識はしてんだろうな。

むしろどちらかというと荒木屋っぽいかも。

 
f:id:ikkoshinagawa:20181107201942j:image

しかしニンニクチップが相当効いている。

昼間は食べない方がいいかも。

これはこの後サクロフィールとブレスケア必須だ。
f:id:ikkoshinagawa:20181107201935j:image

チャレンジメニューと書いてあったけど辛さはそこまでだった。

これが鬼紅らーめん辛さ5倍とか10倍とか出すようになったら中本のパクリと言われてしまうから出さないんだろうな。

旨辛系で個性出していくって難しいね。

ごちそうさまでした!