品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

分倍河原「 横浜らーめん 若武者 」稲田堤の家系ラーメン屋 武蔵家出身店!(ラーメン108杯目)

分倍河原駅で家系ラーメンと言えば「横浜らーめん 若武者」。

店主は稲田堤にある「武蔵家」出身。

武蔵家というと新中野系と吉祥寺系と分かれておりこちらは新中野の系譜。

駅から徒歩2分ほど。

赤い看板に白地が目立つ。

f:id:ikkoshinagawa:20181207195735j:image

平日の夜で満席とはいかないまでも8割ほどは埋まっている。

お客は全員男性。

うん、これぞ家系ラーメン屋だ。

 

ライスは終日無料。

この辺武蔵家でも各店舗によってサービスが異なったりする。

f:id:ikkoshinagawa:20181207195745j:image

ちなみにキュウリのキューちゃんは置いてなかった。

(置いている店もある)

 

ラーメン 並 650円 ライス小(無料)

f:id:ikkoshinagawa:20181207195829j:image

いかにもな重厚感ある見た目。

黒い丼が家系ラーメンと主張。
f:id:ikkoshinagawa:20181207195814j:image

ほうれん草とかケチってるガッカリ家系ラーメン屋あるけどここは盛り付けもいい感じ。

やっぱ家系ラーメンって具材の種類が少ないからこそこういう所が大事になってくる。

f:id:ikkoshinagawa:20181207195824j:image

スープは鶏油多めで結構もったりとしたもの。

動物系が強めで醤油の主張はそこまでではない。

f:id:ikkoshinagawa:20181207195835j:image

麺は酒井製麺の特注麺。

中細といった感じで少し細いかな。

武蔵家 稲田堤店」も確か細かったし出身店ということでその辺りは受け継いでるのかも。

麺の食感はいつもの酒井製麺のもの。
f:id:ikkoshinagawa:20181207195817j:image

意外と「並」でも麺の量入ってると感じるのは細いからか。

いまいち醤油のガツンとした感じが弱いのはブレなのかな。

f:id:ikkoshinagawa:20181207195809j:image

 

チャーシューは大きくて厚くてなかなか立派。

脂身はほぼなくサッパリしている。

このサイズならチャーシュー麺とか食べ応えありそうだ。
f:id:ikkoshinagawa:20181207195832j:image

武蔵家系のライスは正直パサパサ。

まぁ無料だしそこまでのものを求めてはバチが当たるか。
f:id:ikkoshinagawa:20181207195820j:image

個人的には思うことはあるけどあとは好みの問題かと。

トータル満足度は高いと思います。

ごちそうさまでした!