品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

武蔵境「 横浜家系ラーメン つばさ家 」とにかくボリューミー!コスパのいい本格家系ラーメンの良店!(ラーメン111杯目)

武蔵境にきた。

家系ラーメンが食べたくて久々に「つばさ家」へ。

ここは六角家からの流れを汲んでおり、本店は立川にある。

吉村家本牧家⇨六角家⇨つばさ家という流れになる。

12時過ぎで空席あり。

f:id:ikkoshinagawa:20181212183719j:image
f:id:ikkoshinagawa:20181212183715j:image

店員は1人でワンオペだ。

食券機を見ると並盛り、中盛り、大盛りと同一料金の700円。

これは嬉しい。いまどき家系ラーメン屋でこの同一料金はなかなかないぞ。

こうなるとどうしても並盛りじゃもったいない気がする。

軽やかに中盛りを押して、さらにライスも追加する。

さほど待たずに出てきた。

 

ラーメン 中盛り 700円 + ライス 160円

f:id:ikkoshinagawa:20181212183737j:image

おいおい、ライスかなり多いぞ。

ちょっと160円でここまでの量はみたことない。どんだけサービス精神旺盛だよ。
ちなみに残念ながらキュウリのキューちゃんは置いてない。

白米だけで食えるかな…?

f:id:ikkoshinagawa:20181212183750j:image

ラーメンは六角家イズムを継承しているかのような見た目(丼も直系の黒丼じゃないし)。

スープは液体油たっぷりで豚骨もしっかり出た結構重めのもの。

グワっと動物系の主張激しめでいかにも家系ラーメン食ってると言った感じのもの。

f:id:ikkoshinagawa:20181212183827j:image

ほうれん草もケチっていないのも好印象。

ある程度シャキシャキ。

チャーシューは脂身多めのジューシータイプ。

ライスと一緒にかきこむ。f:id:ikkoshinagawa:20181212183831j:image

麺はどこのものかは確認できなかった。

少し細めの中太麺でプリッとしたもの。

中盛りでもなかなか量があるな。
f:id:ikkoshinagawa:20181212183821j:image

ここのラーメンはだいぶ重めのスープなのでライスが進む。

だけど食べても食べても減らない。

みなさん、自信なかったらミニライスにしましょう。

f:id:ikkoshinagawa:20181212183824j:image

 

油断してると膜を張るスープ。
これは危険なやつだ。

今日の晩飯はお新香で十分だ。
f:id:ikkoshinagawa:20181212183836j:image

最後の方はなんとか胃にぶち込む。

物凄いボリュームだった。

 

六角家の味を受け継ぎ、かなりしっかりとした家系ラーメン。

ラーメンライスにするとかなりの重量級。

気前がいいボリュームには感動するがオッサンには厳しいものがある。

学生なら重宝してたであろうお店。

ごちそうさまでした!