品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

新宿「 ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店 」(2) 2018年ラスト二郎 (ラーメン117杯目)

2018年の最後にラーメン二郎でもということで新宿小滝橋通り店へ。

時刻は23時前。

営業時間が23時までなので滑り込みセーフ。

f:id:ikkoshinagawa:20181230233912j:image

店内は満席だ。

みんな考えることは同じか。

23時で「お客さんで最後ね」。

あぶねぇ。

ではガッツリと「ぶた入り」でも。

f:id:ikkoshinagawa:20181229103841j:image

ここは先にトッピングを聞かれる。

明日は休みなので「ニンニク」と伝える。

 

ぶた入りラーメン 900円 

f:id:ikkoshinagawa:20181230233940j:image

小滝橋通りの盛りは控えめ。

けどこの位でいいんだよ。

豚は数年前に比べてだいぶ良くなった。

昔はペラペラだったし。
f:id:ikkoshinagawa:20181230233942j:image

定番の刻みニンニク。

f:id:ikkoshinagawa:20181230234022j:image

まるでドローンで撮影した富士山。
f:id:ikkoshinagawa:20181230233936j:image

微乳化スープもいい塩梅。

ボヤッっとしているけどニンニクを混ぜると一気にキレが増す。

やはりニンニクありきの一杯だ。
f:id:ikkoshinagawa:20181230233930j:image

麺は平打ちストレート。

オーションのクニュっとした食感がひたすら心地よい。
f:id:ikkoshinagawa:20181230234017j:image

 

豚はジューシーでホロホロ。

美味いぞ、小滝橋通り。
f:id:ikkoshinagawa:20181230233946j:image

ニンニクと絡めて下品にバキューム。

いいんだ、二郎の前で品なんていらねぇんだよ。
f:id:ikkoshinagawa:20181230234024j:image

食べながらアドレナリンが出ている。

「明日は休み、二郎、ニンニク」この三拍子が幸せ。
f:id:ikkoshinagawa:20181230233933j:image

昔の小滝橋通り店とはまるで別物。

やはり豚のクオリティが上がったおかげでだいぶ印象が変わった。

2018年もお世話になりました!