品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数13万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

下北沢「 珉亭 (みん亭) 」キタナシュラン認定店で赤いチャーハン、ラーメン、餃子のデブ活決行!

世田谷区は全面禁煙。

現在下北沢の南口は工事中。

駅前は大きく変わろうとしており、新しい店もどんどん増えている下北沢。

その中で昔から変わらない中華の店がこの「珉亭 」。

1964年から続く老舗店で外観もなかなか年季が入っている。

f:id:ikkoshinagawa:20190117141956j:image

かつて「孤独のグルメ」の松重豊ブルーハーツ甲本ヒロトがここでバイトをしており、さらにとんねるずの番組でキタナシュラン三つ星をゲット。

「モヤさま」でも取り上げられる程の超有名店。

f:id:ikkoshinagawa:20190117142005j:image

謳い文句は「世界で三番目にうまい」。

一番目はあなたのオフクロの味

二番目はおやじのスネの味

三番目はみん亭のソバの味

らしい。

f:id:ikkoshinagawa:20190117142209j:image

きたな美味い店」って褒めてるんだかどうなんだか。
f:id:ikkoshinagawa:20190117142214j:image

店内は一階がカウンターとテーブルがあり、なかなか狭い。二階もあるようだが1人なのでドア側のカウンターにさっと座る。

 

14時なのに次々と客が入ってくる。

中華店ということもあってメニューは豊富。

壁にもメニューが貼ってあって黄ばんでおり年季が入っているのがわかる。

f:id:ikkoshinagawa:20190117142103j:image
f:id:ikkoshinagawa:20190117142052j:image

ここに来たらやっぱり「ラーチャン」(850円)。

半ラーメンと半チャーハンのセットでお客のほとんどがこのメニューを頼んでいる。

 

頼んだら物凄いスピードでキムチが出てきた。

キムチの味はするが全く辛くはない。

味が濃いめなのでチャーハンと一緒に食べたい。

f:id:ikkoshinagawa:20190117142132j:image

半チャーハン
f:id:ikkoshinagawa:20190117142108j:image

ビックリするのがこの赤さ。

なんで赤いかと言うと豚肉が赤く着色されていてそのせいで赤いみたいだ。

最初見た人はビックリするよな。f:id:ikkoshinagawa:20190117142112j:image

一口食べると味はオーソドックスな味。

ラードと塩加減がベスト。

王道だけど好きな味。
f:id:ikkoshinagawa:20190117142116j:image

豚肉は最初梅干しかと思った。

真っ赤ですな。

この着色が許せるかどうかで評価が分かれそうだ。
f:id:ikkoshinagawa:20190117142056j:image

 

半ラーメン
f:id:ikkoshinagawa:20190117142123j:image

チャーシュー、海苔、ネギ、ほうれん草が入ったシンプルなラーメン。

スープは思ったよりも塩分強め。

鶏ガラベースのクリアな味。f:id:ikkoshinagawa:20190117142120j:image

麺は博多ラーメンばりの細さ。

そして柔い。なんてコシのない麺だろう。

だけど麺の味も強く不思議と柔らかくても許せちゃう。

f:id:ikkoshinagawa:20190117142143j:image

むしろ昭和の古き良きラーメンと言った感じで好きな味。

時間が経つにつれてさらにどんどん柔らかくなっていく。

そうか、この麺の柔らかさを楽しむ麺のようだ。
f:id:ikkoshinagawa:20190117142140j:image

チャーシューはワイルドな肉の味。

(悪く言うと豚肉の臭みがある)

チャーハンと共にワシワシかきこんでいく。

 

あっという間に完食。

ちらっと隣のテーブル席のご婦人方の餃子が目に入ってしまった。なんて美味そうな餃子だろう。

と言うことでせっかくなので餃子を追加した。

 

ギョーザ 500円
f:id:ikkoshinagawa:20190117142100j:image

結構大ぶりなものが6個。

これは食べ応えがありそうだ。

しかも焼き加減抜群じゃねぇか。

チャーハンとラーメン食べた後なのに食欲が増してくる。
f:id:ikkoshinagawa:20190117142147j:image

自分で醤油、酢、ラー油を調合。

一口食べる。

皮がもっちりして肉と野菜もたっぷり。

熱々でニンニクが強烈に効いたもの。

この餃子、めちゃくちゃ美味いぞ。

チャーハンと一緒に食いたかった。
f:id:ikkoshinagawa:20190117142136j:image

いや、ビールと一緒に食べてもいい。

夢中で餃子を胃にぶち込みあっという間にラーメン、チャーハン、餃子を完食。
f:id:ikkoshinagawa:20190117142129j:image

この間も凄いお客さんの数。

提供スピードもはやいので回転率もかなりいい。

キタナシュランと言われてるが昔から中華料理屋はこんなもんだ。

むしろ現代人が少しうるさ過ぎる。

こう言うところが嫌なら来なきゃいいだけ。

このブログを読んで興味が出た方は是非。

古き良き中華料理屋を下北沢で。

なんかタイムマシンに乗って昭和に来たみたいだ。

ごちそうさまでした!