品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数12万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

河口湖「 小作 河口湖店 」山梨を代表するほうとうの有名店!富士山も見えてロケーションも抜群!

晦日に家族で山梨へ。

晦日でも営業しているお店を探すとやはり「ほうとう」がヒット。

 

昔々、ここ甲州ではなかなか白米が手に入らず、生麺と季節の野菜を使い味噌汁の中で煮込む「ほうとう」が日常食だったそうだ。
手間がかからず、消化も良く栄養価も高いことから、武田信玄(ゲイ)が野戦食として用いられたと伝えられている。

 

山梨での二大ほうとう店といえば「不動」と「小作」。不動は数年前に行ったが、かまくら型の建物が印象的だった。

今回はまだ未訪の「小作」へ。

f:id:ikkoshinagawa:20181231121800j:image

富士山も見えてロケーションバッチリ。

f:id:ikkoshinagawa:20181231121819j:image

オープン5分前の10時55分着。

おそらく100名程の大行列。

f:id:ikkoshinagawa:20181231121954j:image

そりゃもう参拝かと思うほど。

 

11時オープン。いっせいに席の陣取り合戦。

入り口付近は寒いので奥の方の席をゲット。

足元が暖かいなと思ったら掘りごたつの席は床暖だ。金あるな。

メニューはかなり豊富で蕎麦や天丼なんかもある。

f:id:ikkoshinagawa:20181231122022j:image

ほうとうの種類も多くて迷うが今だけしか食べられない牡蠣ほうとうにする。

妻は熟瓜(かぼちゃ)ほうとう

 

熟瓜(かぼちゃ)ほうとう 1,150円

f:id:ikkoshinagawa:20181231122051j:image

 

牡蠣ほうとう 1,700円

f:id:ikkoshinagawa:20181231122109j:image

具材がハンパじゃなく多く、まるで鍋だ。

味噌スープは甘味があって野菜の出汁がでている。

マイルドでなかなか美味しい。

f:id:ikkoshinagawa:20181231122201j:image

まず麺というより野菜をひとつづついただく。

熱々でよく煮込まれている。

っていうか鍋だね。
f:id:ikkoshinagawa:20181231122204j:image

ほうとうは極太の平打ち麺。

みっちりとした食感でこれは腹にたまりそうだ。
f:id:ikkoshinagawa:20181231122211j:image

比率として野菜が多い。

色んな種類を食べていると腹が膨れてくる。
f:id:ikkoshinagawa:20181231122156j:image

牡蠣の大きさもそこそこ。

味も味噌と合ってプリっとして美味い。
f:id:ikkoshinagawa:20181231122222j:image

ほうとうと言えばカボチャ。

溶かしながら食べていく。
f:id:ikkoshinagawa:20181231122207j:image

  量としては結構多い。

だって鍋だもん。
f:id:ikkoshinagawa:20181231122217j:image

女性だとかなりの量かと。

シェアして食べるのもいいかも。

満足度はかなりのもの。

晦日にたくさん栄養とれました。

ごちそうさまでした!