品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

渋谷「 炭とんかつ きんとん 」SPF豚×シャトーブリアン×炭の極上のハーモニー! (とんかつ8軒目)

本日お邪魔するお店は「炭とんかつ きんとん」。

場所は渋谷警察署の真裏。

駅からは徒歩五分ほどの場所。

オープンは2018年3月10日。

 

ここは岩手産の国産SPF岩中豚を食べられるお店。

SPFってのはストレスの少ない環境で栄養を与えられ大事に大事に育てられた豚。

だから他の豚よりも菌は少なく肉質がいいのが特徴。

f:id:ikkoshinagawa:20190124205052j:image

店内はノラジョーンズなどゆったりとした洋楽が流れておりあまりとんかつ屋っぽくはない。

なんだか洋食屋っぽくもある。

ワンオペで営業。

 

こちらはメニュー

f:id:ikkoshinagawa:20190124205105j:image

はじめての店なので様子をみて「特選ロース」にするか、それともやたらイチオシの「シャトーブリアン」にするか。

シャトーブリアンとはとんかつ屋でもなかなか珍しい。

そして「数量限定」とある。

試しにまだあるか聞いてみるとまだ用意があるとのこと。

うーん、シャトーブリアンが呼んでる。

わかりましたよ。

さらに活性炭バージョンもあるとのことでそちらを。

 

極上炭シャトー定食 2,380円

f:id:ikkoshinagawa:20190124205127j:image

この肉と衣の間の黒いのが活性炭。

食べられる炭です。

活性炭は体内に溜まった余分な脂肪や毒素、老廃物を体外へと排出してくれるみたい。

まさに私にピッタリだ。

ちなみに無味無臭でカロリーゼロ。

f:id:ikkoshinagawa:20190124205200j:image

活性炭とシャトーブリアンのピンクな豚肉が異質だ。

中心は真っピンクでさらに脂でほんのり濡れている。

これで下ネタを連想しない方がどうかしてる。
f:id:ikkoshinagawa:20190124205207j:image

左からソース、甘醤油、塩。

塩でいただくのが妥当だろう。

f:id:ikkoshinagawa:20190124205301j:image

ご飯の量は少なめだ。

私にはちょうどいいけど。
f:id:ikkoshinagawa:20190124205344j:image

味噌汁の具材は薄くカットされたニンジン、大根など。

スープのカップに入ってるのは面白いけど温度がぬるいのが残念だ。
f:id:ikkoshinagawa:20190124205333j:image

 

衣はサクッとしてキュッとしたきめ細かい肉質がとても心地よい。

ジュワッと豚の脂がほんのり甘く全くしつこさがない。

流石シャトーブリアンだ。f:id:ikkoshinagawa:20190124205337j:image

甘い醤油、ソースでも試したがやっぱりこの肉には塩だろう。

このピンクは最後まで白くなる事はなかった。
f:id:ikkoshinagawa:20190124205324j:image

最後まで食べても重くないのが凄い。

お会計は2,500円。

活性炭とシャトーブリアンの組み合わせはなかなかないので一度来てみる価値はあるかと。

ごちそうさまでした。