品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数10万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

ヤマダイ「 名古屋台湾ラーメン 」クセになる再現度高めのカップ麺 (インスタント麺26個目)

台湾ラーメンの発祥は台湾ではなく名古屋である。」

この事実を知った時私に衝撃がはしった。

名古屋という地域は実に個性的な食べ物が多い。

台湾ラーメンで有名なのが「味仙」で東京神田にも支店があり二回ほど食べたがこれが辛くてガッツリニンニクも効いており確かにクセになる味であった。

そんな台湾ラーメンカップ麺版がヤマダイから出た。

台湾ラーメンというより「名古屋」推しのパッケージ写真だ。

f:id:ikkoshinagawa:20190203125759j:image

開けてると小袋はかやく、後入れスープの二種類。
f:id:ikkoshinagawa:20190203125803j:image

麺は細めのノンフライ麺。

f:id:ikkoshinagawa:20190203125823j:image

ここにかやくをぶちまける。

基本のそぼろ肉、ニラ、唐辛子が入っている。

台湾ラーメンって具材少ないから原価も普通のラーメンに比べてそんなに高くないんだろうな。
f:id:ikkoshinagawa:20190203125840j:image

 

熱湯を入れて4分後。f:id:ikkoshinagawa:20190203125832j:image

そこに後入れスープを入れて完成。

いかにも辛そうだ。
f:id:ikkoshinagawa:20190203125819j:image

スープの出汁は豚と鶏。
ニンニクペーストやコチュジャンも入っていてコクもある。
思ったよりも辛く、グワっと勢いよく辛さが迫ってくる感じが心地よい。

f:id:ikkoshinagawa:20190204072101j:image

ノンフライ麺はプリプリでパッツン系。

このスープならこの麺で正解だろう。

喉越しもいい。
f:id:ikkoshinagawa:20190203125844j:image  

具材は少ないがこのシンプルさが逆に潔い。

スープは辛いので出汁とかわからなくなってくるが結構クセになり飲んでしまう。

f:id:ikkoshinagawa:20190203125836j:image

この価格でこの再現度なら文句は言えない。

家で酒を飲んだ後の〆にはいいと思う。

ニュータッチ 凄麺名古屋台湾ラーメン 116g×12個

ニュータッチ 凄麺名古屋台湾ラーメン 116g×12個