品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数12万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

銀座「 GINZA 1954 」雰囲気あるBARにて名物カツサンドをいただく!

本日は銀座で鮨を食べ、二軒目に前から気になっていたBARへやって来た。

知る人ぞ知るカツサンドが有名なBAR「GINZA 1954」というお店。

f:id:ikkoshinagawa:20190203130119j:image

店内は暗く歴史も感じるムーディな雰囲気。

まさに銀座のBARといった感じ。

客入りもよく賑わっている。

カツサンドは2,000円の無菌豚と8,000円の和牛の二種類。店員さんにどちらがオススメかを聞いたら2,000円の方だと言われたので飲みものと一緒にオーダー。

 

コンソメスープ
f:id:ikkoshinagawa:20190203130130j:image

お通しなのかいきなりコンソメスープが出てきた。

 

とりあえず二軒目なのでハイボールで乾杯。
f:id:ikkoshinagawa:20190203130146j:image

 

ポンデケージョ
f:id:ikkoshinagawa:20190203130123j:image

こちらもお通しとして出てきた。

ポンデケージョとは要はブラジルのチーズパン。

モチモチとしててミスタードーナツポンデリングと似ている。

チーズが入っており塩加減がよくお酒とも合う。

 

カツサンド 2,000円
f:id:ikkoshinagawa:20190203130127j:image

無菌豚を使っており断面がほんのりピンクで美しい。

パンは銀座木村屋総本店特注品。
f:id:ikkoshinagawa:20190203130115j:image

食べてみると豚自体の肉質が良くきめ細かいため歯がスッと入っていく。

噛んでいるうちにほんのりと豚肉の甘みも感じる。

ソースは甘辛だが全く嫌味のないもの。

パンもシットリとして肉、ソース、パンと三位一体のバランス良くまさにこれぞカツサンドと言わんばかりの完成度。

f:id:ikkoshinagawa:20190203130150j:image

BARでこれが出てくるとは驚きだ。

ではどうせなら8,000円の和牛カツサンドも頼んでみるとする。

 

和牛カツサンド 8,000円
f:id:ikkoshinagawa:20190203130142j:image

ブランドは固定というわけではなく、日によって近江牛や但馬牛など変わる様だ。

ちなみに今回のは近江牛f:id:ikkoshinagawa:20190203130134j:image

食べてみると柔らかい。さすが近江牛だ。

柔らかいけど…スジばってる…。

嘘だろ?8,000円だよ?

 

ということで2,000円のカツサンドの方が全然美味かった。

最初店員さんにも2,000円の方をオススメされたのでやっぱりこういうことだったんですね。

 

雰囲気も良く二軒目に寄る店としてはベストかも。
f:id:ikkoshinagawa:20190203130138j:image

銀座でデートのネタにもなりそうなお店でした。