品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

多摩センター「 たま家 多摩本店 」(2)お得なねぎ飯セット!またしても油減らすの忘れてしまった…(ラーメン130杯目)

近くを通ったので久々に家系ラーメン屋の「たま家」へ。

ここは六角家からの流れを汲むお店。

何回か訪問しているがいい意味でも店主はかなり真面目な印象。

f:id:ikkoshinagawa:20190312133259j:image

駐車場があるのは助かる。

f:id:ikkoshinagawa:20190312133312j:image

店内に入ると威勢のいい声で迎えられる。

相変わらず全員が過敏な動き。

昼飯ということでガッツリラーメンライスにする。

 

食感を渡すとまず細麺か太麺かを聞かれ、次に大盛りにするかを聞かれる。

このオーダーを一人づつ覚えるのは本流の横浜家系ラーメンで凄いとは思う。

だけど当然オーダーミスも多い。

 

この日も隣の男性が「細麺」と言ってたのに店主は「太麺」と聞き間違えていた。

このスタイルにこだわるのはわかるけどお客さんに迷惑かかっては本末転倒。

ミスがないよう対策を取った方がいいなと心の中で思う。

 

ニンニクとライス用の高菜がサービスなのは嬉しい。

f:id:ikkoshinagawa:20190312133401j:image

某有名豚骨ラーメン店ではニンニクまでもお金を取るし。
f:id:ikkoshinagawa:20190312133435j:image

ほどなくしてラーメンが出てきた。

 

らーめん+ねぎ飯 850円
f:id:ikkoshinagawa:20190312133428j:image

大盛りだからかラーメンの丼はデカめ。

ねぎ飯とのセットで850円とはなかなかいい仕事をしている。
f:id:ikkoshinagawa:20190312133406j:image

ごま油がと白髪ねぎがよく合う。

肉は少し小さめだがあまりワガママを言ってはいられない。

 

ラーメンはまさに「六角家」を受け継いだ見た目。
f:id:ikkoshinagawa:20190312133418j:image

スープは液体油が結構多め。

前に来た時も「次回は油少なめにしよう」と思ったけどすっかり忘れてた。
f:id:ikkoshinagawa:20190312133357j:image

100キロもの豚骨を使うスープはクドすぎずちょうど良い。

油で幾分重めになってるので油を減らすとまた印象が変わるだろうな。

醤油も効いておりこれ以上足すとしょっぱくなってくるギリギリのライン。
f:id:ikkoshinagawa:20190312133413j:image

ほうれん草とチャーシューは丼のサイズからすると少し寂しめ。

チャーシューはジューシーで肉の旨味があるもの。

ほうれん草は可もなく。
f:id:ikkoshinagawa:20190312133431j:image

  麺は酒井製麺の特注麺。

同じ酒井製麺でこれ以上細い店舗もあるが個人的にはこのくらいがベスト。
f:id:ikkoshinagawa:20190312133423j:image

コシもほどよく麺の長さもいい。
f:id:ikkoshinagawa:20190312133410j:image

全体的に味のバランスはいいがやはり油の量が大きく印象を左右する。

次こそは、絶対に油少なめにする。

ごちそうさまでした!