品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

六本木「 格之進82 」82の希少部位を日替わりで食べられる熟成肉割烹!

本日は六本木にある熟成肉割烹を食べられるお店「格之進82」へ。

「82」とは82の部位という意味でその中から毎日違う部位を食べられるようだ。

店は駅から徒歩1分という好立地。

店内は綺麗でデート向きかと。

だけど本日は野郎4人で個室だぜ。

この日は60日間熟成させたお肉を使用。

さて、コーススタート。

 

うちもも 5種類

f:id:ikkoshinagawa:20190217134446j:image

山葵や塩など5種類の調味料で提供。

うちももは脂身がなく生ハムの様なサッパリとしたもの。

 

自家製カラスミ
f:id:ikkoshinagawa:20190217134441j:image

酒好きが好きなベストな塩加減。

ちびちびと日本酒を飲みながらいただく。

 

サーロインのユッケ
f:id:ikkoshinagawa:20190217134507j:image

ぐちゃぐちゃに混ぜていただく。

サーロインだがサッパリしており雲丹とソースでマイルドな仕上がりになっている。

 

ミスジの酢の物 酢味噌がけ
f:id:ikkoshinagawa:20190217134512j:image

ミスジミョウガ、キュウリの食感がいい。酢味噌はあまっ酸っぱい。

ミスジは焼かれている。

 

(手前)シンシン、(奥)メガネ
f:id:ikkoshinagawa:20190217134457j:image

どちらも希少部位。

シンシンはもも部位の「しんたま」という部位の一部分しかとれない希少価値の高い部位。もも肉なのでさっぱりとしている。

メガネは赤身肉のような旨味がありこちらも脂っこさはない。

 

サーロイン、ミスジ
f:id:ikkoshinagawa:20190217134427j:image

低温で土鍋で焼いていく。これをこちらのお店では「焼きしゃぶしゃぶ」と呼んでいる。

 

ミスジ
f:id:ikkoshinagawa:20190217134437j:image

肉質がみっちりとしていて食感が心地いい。

脂もない赤身肉なのでさっぱりいただける。

 

サーロイン
f:id:ikkoshinagawa:20190217134519j:image

当然脂はあるが嫌な脂ではない。

だけど量は食べられない。

 

肉鮨
f:id:ikkoshinagawa:20190217134452j:image

間違いなくインスタ映えの一品。

肉と魚介の流行りのコラボ。
f:id:ikkoshinagawa:20190217134525j:image

あん肝と肉は珍しい組み合わせでよく合うことがわかった。

肉はとても柔らかく質もいい。

 

蛤とあおさのお吸い物
f:id:ikkoshinagawa:20190217134432j:image

蛤の出汁がよく出ている。

 

ほうじ茶のパンナコッタ
f:id:ikkoshinagawa:20190217134501j:image

甘さとほうじ茶の香ばさが絶妙。

デザートとしてもかなり美味しい。

 

熟成肉の肉割烹ということでなかなか面白いメニューだった。

見せ方はかなり今どきでインスタ映えする料理なのは間違いない。

82もあるならもっと希少部位を楽しみたかったな。

ごちそうさまでした!