品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数10万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

埼玉県川口市「 鮨 猪股 」握り 熟成をメインにした握りでネタがかなりデカい!埼玉最高峰の鮨屋!SUSHI INOMATA (鮨38軒目)

本日は「鮨 全国制覇」第五弾として埼玉県にある「鮨 猪股」へ。

今年になり初音鮨へ手伝いに行っているようで営業日が水、木、祝日になるとのこと。

なので祝日の日を狙って訪問。

予約は二週間前。一人ということでわりかしすんなり取れた。17時スタートだけど。

 

新宿から川口駅まで埼京線京浜東北線で25分ほど。

川口駅からは徒歩10分くらい。

完全に住宅街だ。

スマホがないと辿り着けそうもないな。

店は通り沿いに面していた。

f:id:ikkoshinagawa:20190321200449j:image

入ると女将さんが明るく出迎えてくれた。とても愛想がよく感じがいい。

大将は恰幅がよく堂々としている。

カウンターは9席。

おまかせコースは握りのみ20貫。

 

ビールは小瓶か中瓶か選ぶ。

喉が乾いていたのでエビスビール 中瓶を。

「猪股」さんだからか猪の絵がかざっていた。f:id:ikkoshinagawa:20190321193656j:image

本日の赤身、中トロは伊豆下田産の229キロ。

大トロは対馬産で一週間ちょっと寝かしたもの。
f:id:ikkoshinagawa:20190321193804j:image

みんなスマホでパシャパシャ。

大将もカメラはウェルカムでサービスショットも。

 

ガリは酸味辛味強め。甘さはほぼ感じない。
f:id:ikkoshinagawa:20190321193814j:image

 

ヤガラ
f:id:ikkoshinagawa:20190321193800j:image

はじめて食べる魚だ。

細長い赤い魚で四キロのものは珍しいらしく淡白だが寝かせると味が出てくるみたいだ。

食感はむっちりとしている。

はじめてなので表現しづらい。ごめん。

 

シャリは赤酢を使用。酸味は抑えられており米は少し硬め。

しっかりと米粒の存在感も感じ、コクもある。

 

ホウボウ
f:id:ikkoshinagawa:20190321193709j:image

1.8キロのもので味は濃い。

大きくないと美味しくないらしい。

 

北紫雲丹

f:id:ikkoshinagawa:20190321193736j:image

青森県下北半島産。
f:id:ikkoshinagawa:20190321193705j:image

市場に出回らないものらしく直取引があるとのこと。

粒が大きい。ものすごくクリーミーで上品な甘みが押し寄せる。

十分甘いのにこれからさらに甘くなるって。

 

真鯛
f:id:ikkoshinagawa:20190321193751j:image

福岡産。三週間寝かしたものでとにかく香りが強い。

ちゃんとした処理を施して寝かせるとここまで味に深みを感じられるとは。

 

赤身の漬け
f:id:ikkoshinagawa:20190321193747j:image

伊豆下田産の赤身の漬け。

ほどよく水分が抜かれねっとりとしており旨味が残る。

 

日本酒一発目は山口県「貴」
f:id:ikkoshinagawa:20190321193821j:image

量も結構多めにくれた。

 

牡丹海老
f:id:ikkoshinagawa:20190321193829j:image

牡丹海老自体かなりデカく食べ応えがある。

濃厚な旨味、上がってくる甘み共に完璧。

 

カンヌキ
f:id:ikkoshinagawa:20190321193716j:image

神奈川県横須賀産のカンヌキ。

肉厚で味も濃く、ネギと生姜の風味もベストマッチ。

 

雲丹
f:id:ikkoshinagawa:20190321193721j:image

豊洲から仕入れた青森産の雲丹。

味が濃く甘みもあるがさっきの雲丹よりもマイルド。

この二ヶ月は北海道産よりも青森産の方が味が濃いようだ。

 

ノドグロ
f:id:ikkoshinagawa:20190321193700j:image

一週間寝かせたもの。

いい具合に水分が抜かれ旨味の余韻が長い。

 

桜鱒
f:id:ikkoshinagawa:20190321193817j:image

青森産。

こちらも鼻から香りが上がってくる余韻がかなり長い。

 

牡蠣
f:id:ikkoshinagawa:20190321193755j:image

デカい牡蠣の中にシャリを入れたもの。

一見牡蠣だけに見えるが中にちゃんとシャリが入っております。

肉厚でかなり食べ応えがあるインパクト大な一貫。

 

三重県「寒紅梅」
f:id:ikkoshinagawa:20190321193725j:image

 

マカジキ
f:id:ikkoshinagawa:20190321193652j:image

40日寝かしたもので二枚重ね。

身も柔らかくねっとりとして旨味も強い。

 

子持ちヤリイカ
f:id:ikkoshinagawa:20190321193743j:image

かんぴょう、椎茸、柚子、胡麻が入ったもの。

烏賊めし一つとっても非常に細かい作業をしてるんだな。

シャリも心なしかモチッとしている。

 

中トロの漬け
f:id:ikkoshinagawa:20190321193647j:image

こちらは4日目。全てが全て熟成させてるわけでない。

ちゃんと魚の状態をみて寝かせている。

圧倒的な旨味。

 

大トロの漬け
f:id:ikkoshinagawa:20190321193835j:image

9日目。

さらなる上質な脂の甘味、コク。

 

小肌
f:id:ikkoshinagawa:20190321193839j:image

5日目。水分がありみずみずしさがある。

肉厚なのもあるがこれほど食感が豊かな小肌ははじめて。

 

穴子
f:id:ikkoshinagawa:20190321193729j:image

対馬産。

今までに比べて明らかにシャリの温度は高い。

身も驚くほど柔らかくて甘味と香りも強い。

最高かよ・・・

 

マグロの巻物
f:id:ikkoshinagawa:20190321193642j:image

鮪の色んな部位が入った贅沢巻物。

もはや言葉にならない。

圧倒的とはこのこと・・・

 

干瓢巻き
f:id:ikkoshinagawa:20190321193810j:image

所詮「干瓢巻き」、されど「干瓢巻き」。

最後の最後までぬかりがない。

 

玉子焼き
f:id:ikkoshinagawa:20190321193713j:image

芝海老、大和芋が入ったもの。

カステラっぽくしっとりとしている。

甘さも嫌みのないもの。 

 

以上がお任せコース。

つまみがない分、ネタを大きくしてるようでかなりボリューミーだった。

大将も一見怖い感じかなと思いきや魚のことになると話が止まらない。

お会計は29800円。

 

余談だけど今回特に気になったのがお客さんがスマホで写真を撮る音。

一つのネタに対して画角を変えて何度もパシャパシャと音がする。本当にうるさい。

 

私もカメラで撮るが他のお客さんに迷惑にならないように「音は出さない」のと「撮影時間はなるべす短くする」というマイルールがある。

今回正直言って途中からイライラしながら食べていた。

カウンターはチームプレーでもある。

こういうのは客側も気をつけるべきだと思う。

是非自分も気をつけたい。

お鮨はとても美味しかったのに客のモラルのなさが残念だった。


【鮨 全国制覇vol.5】埼玉県川口市「鮨 猪股」:つまみなしの握り20貫で勝負!魚を知り尽くした大将の驚異の熟成鮨!SUSHI INOMATA【寿司㊴】【IKKO'S FILMS】【品川イッコー】