品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数13万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

「 蒙古タンメン中本 渋谷店 」冷やし味噌 + 野菜大盛 はただモヤシが増えただけだった…(ラーメン138杯目)

飲んだ後にいつもの蒙古タンメン中本 渋谷店へ。

相変わらずの行列だけど一度中本欲に火がついてしまえばなかなか消えないわけで…。

「代替えが効かない」というのはお店にとってはかなりの強みだよな。

f:id:ikkoshinagawa:20190415071455j:image

だけど並ぶと意外と回転率がいいことに気付く。席数多めだしね。

1人だとさらに先にササッと席を入れてくれたりする。

渋谷店はこの辺のオペレーションは割といい。

 

本日は「冷やし味噌」を。

渋谷店では「冷やし味噌 野菜」は限定メニュー扱い。

試しに「野菜大盛」を頼んでみる。

f:id:ikkoshinagawa:20190415071443j:image

まさかこれで「冷やし味噌 野菜」になるわけねーかと淡い期待を抱いて…

 

冷やし味噌ラーメン 辛さ2倍 800円+ 野菜大盛 60円 (クーポンは玉子)
f:id:ikkoshinagawa:20190415071430j:image

みたことろ「冷やし味噌 野菜」の野菜は入っていない。やっぱりな…f:id:ikkoshinagawa:20190415071439j:image

って言うか単純にこれモヤシが増えただけ。

モヤシ増しに60円なのか。

二郎なら無料なんだけど…

「野菜大盛」60円はそのメニューの野菜を増すメニューの様だ。

f:id:ikkoshinagawa:20190415071451j:image

つまり普通の「蒙古タンメン」なら「蒙古タンメンに入っている野菜」が増される。

この「冷やし味噌」には元から野菜は「モヤシのみ」なので単純にモヤシだけが増されるという原理。

別の種類の野菜が+されるという意味ではないので気をつけたい。

 

そしてここで強調しておきたいのがこの「冷やし味噌」の「野菜大盛」は最もお得感がねぇということだ。

店側からすればなんでこいつこんなにモヤシ食いたいんだろう?と思ったはずだ。

利益率が良すぎるメニューというわけかコンチクショウ。

お得なのは五目系かな。

考えれば当たり前なんだけどいかんせん酔っ払っていたものでしてトラップに引っかかりましたよ。

 

さて、開き直ってこのシンプルな辛さを堪能しようではないか。
f:id:ikkoshinagawa:20190415071435j:image

辛さは2倍なのでキレッキレの辛さが心地いい。
具材は豚肉、ニンニクチップのみという潔さ。

  2倍ともなるとなかなかの濃度。

たっぷりこの激辛味噌汁に絡ませる。
f:id:ikkoshinagawa:20190415071503j:image

余計なものを排除したスープは攻撃的でもあるがちゃんと味噌の旨味もある。

(化学調味料なのはこの際置いといて)
f:id:ikkoshinagawa:20190415071447j:image

よく考えたら飲んできて〆に食べるので野菜入れたら腹一杯で入らなかったかな。

辛さ的にはまだまだいけないことはないが下のお口の為にこの位にしておく。
f:id:ikkoshinagawa:20190415071500j:image

増えたモヤシと麺をひたすら減らしていく。

美味かった。

だけどもう「冷やし味噌」で「野菜大盛」は2度としないと誓った夜だった。

ごちそうさまでした!