品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

ついに札幌味噌ラーメンの超有名店「 さっぽろ純連 札幌店 」へ!思った以上のコクと激熱スープに感動!(ラーメン144杯目)

せっかく札幌にやってきたので札幌味噌ラーメンを。

「札幌味噌ラーメン」と言えば「純連」だなということで札幌駅から澄川駅まで向かう。

 

札幌駅から地下鉄で20分ほどの距離。

駅からは徒歩5分。

歩いている途中でなんとあられが降ってきた。

いま四月だよ?さすが北海道。

とりあえず一本道なので迷うことはない。

早歩きで店まで向かう。

f:id:ikkoshinagawa:20190406120209j:image

ありました。「さっぽろ 純連」。

他に特に何もない通りなので見つけやすかった。
f:id:ikkoshinagawa:20190406120155j:image

「純連」は昭和39年創業。

「純連」と書いて「すみれ」と呼んだがお客さんが頻繁に「じゅんれん」と読み間違えたことから途中で店名を「純連(じゅんれん)」とする。

創業当時から場所を何度か移転しながらも今の場所へ。

 

また、平成元年に創業者の三男が「すみれ」として新たに店を開いたことで「純連(じゅんれん)」と「すみれ」の二店が札幌にできる。

だがこの二店は実質、別会社らしい。

 
f:id:ikkoshinagawa:20190406120200j:image

11時オープン。11時きっかりに行ったら既に店内は満席で中待ち6人。
カウンターは10席、テーブルは2つ。
中に待つところがあって本当によかった。
だってあられ降ってるし。

 

メニュー
f:id:ikkoshinagawa:20190406120213j:image

大盛りは食べられないがせっかくならチャーシューでも増すかな。

 

過去の純連の写真を見ながら待つ。
f:id:ikkoshinagawa:20190406120205j:image

11時半着丼。

 

みそチャーシュー 1,130円

f:id:ikkoshinagawa:20190406120038j:image

もはや見るからに濃厚そうだ。

というか油の量。

具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、モヤシとめちゃくちゃ王道。

細切りチャーシューも入っている。
f:id:ikkoshinagawa:20190406120057j:image

自分で頼んでおきながらこの油の量とチャーシューでちょっと怯む。

スープは湯気が出てないから一層こわい。

飲んでみると激熱。

だけど意外と飲みやすい。

「あっさり」という表現は少し違うが、単純に油が多いだけでコクがあって美味しい。

ラードで熱と旨味を閉じ込めている様だ。
f:id:ikkoshinagawa:20190406120046j:image

麺は森住製麺の中太縮れ麺。

この力強いスープに負けないプリプリの麺だ。
f:id:ikkoshinagawa:20190406120053j:image

生姜が効いていて不思議とスープも飲んでしまう。

チャーシューもトロトロでよく煮込まれている。

味付けしっかりしてるから絶対チャーハンと合うだろうな。
f:id:ikkoshinagawa:20190406120043j:image

メンマは細めだけどコリッコリ。f:id:ikkoshinagawa:20190406120031j:image

この純連のスープはほぼ企業秘密。

独特な調合がされた秘伝の味噌らしい。

 
f:id:ikkoshinagawa:20190406120050j:image

火傷寸前を楽しみながら熱々スープと一緒に麺をすする。
f:id:ikkoshinagawa:20190406120035j:image

まさに感無量。

都内で「すみれ」系は食べられても「純連」系はなかなか食べられない。

がっつりなので夜飯はほぼいらなそうだ。

ご馳走さまでした!