品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数10万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

調布市を代表する老舗店!国領にある「 熊王ラーメン 」はニンニクとの調和が見事!中毒になるしょうゆラーメンだった!(ラーメン147杯目)

久々に映画「タンポポ」を観たせいか昔ながらの素朴なラーメンを食べたくなったので、幼少期に何度か親から連れてきてもらったことのある国領の「熊王ラーメン」へ。

この辺りでは老舗であり根強いファンがいる。

 

創業は1970年。

再開発で場所が移転したが相変わらず人気店だ。

ついこないだ懐かしくなって味噌ラーメンを食べにきたばかり。

www.ikkoshinagawa.com

 

駅から徒歩1分位のいい位置にあるので迷うことはない。

外観は新しく綺麗だ。

f:id:ikkoshinagawa:20190527120304j:image

入るとすぐに食券機がある。

しょうゆ、みそ、バター。

北海道ラーメンの様な王道のラインナップ。

昔から変わっていない。

 

前回はみそラーメンを頼んだので今回はしょうゆにする。

「大盛り」か「チャーシュー麺」か悩むところだが今回はノーマルで。

 

客入りは昼時でほぼ満席。

回転率も良く次々とお客がやってくる。

店員も非常に活気があっていい感じ。

 

食券を渡すと最初に「ニンニク入れますか?」と聞かれる。

あれ?一瞬黄色い看板の量が多い店に来たんだっけ?と錯覚。

どうせならということで「ニンニク少なめで」。

 

しょうゆラーメン 650円 ニンニク少し
f:id:ikkoshinagawa:20190527120244j:image

ここでしょうゆラーメンを頼んだのは20年以上ぶり。

f:id:ikkoshinagawa:20190527120258j:image

上の緑色のがニンニク。

暑いけど食欲湧くわ。

f:id:ikkoshinagawa:20190527120310j:image

チャーシューは崩し豚。

意外だね。これあえて崩してるんでしょ?

量はケチってない。

f:id:ikkoshinagawa:20190527120246j:image

他にも水菜とネギ。
f:id:ikkoshinagawa:20190527120315j:image

ではさっそくニンニクを混ぜずにスープを一口いただく。

 

生醤油ダレに豚骨と鶏ガラを合わせたシンプルなもの。

クリアで醤油の旨みもある。
f:id:ikkoshinagawa:20190527120255j:image

そしてこのスープ、ニンニクと合わさると相乗効果でグッとコクが出る。

これはニンニクありきのラーメンだ。

擦ったニンニクなのでこのスープと違和感なく溶け込んでいく。

入れると入れないとではここまで変わるものなのか…
f:id:ikkoshinagawa:20190527120302j:image

チャーシューは結構味が染み込んでいる。

だいぶ塩分強め。

よく煮込まれていてしっとりとした食感がなんともいい。

オンザライスしてラー油ぶっかけたら最高だろうな。
f:id:ikkoshinagawa:20190527120249j:image

メンマ。
f:id:ikkoshinagawa:20190527120252j:image

麺は気持ち柔めの中太ストレート。

この麺好きなんだよな。

柔麺には柔麺の魅力があることに最近気づいた。
f:id:ikkoshinagawa:20190527120307j:image

麺の量はさほどないので男性なら大盛りにしたいところ。

この醤油スープとニンニクの相性が思った以上によくて若干クセになる味。

正直かなり好きな味だ。

次は是非とも塩バターラーメンに麺大盛りのがっつりニンニクにしようと心に誓って店を出る。

ごちそうさまでした!