品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数10万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

酒の〆に来ちゃいけない罪悪感たっぷりの汁なし野郎を「 野郎ラーメン 渋谷センター街総本店 」にて食らいつく!

渋谷に長くいながら実は訪問したことがなかったお店「野郎ラーメン」。

ここ渋谷センター街が本店みたいだ。

いわゆる二郎インスパイアの店で都内色んなところにある。

f:id:ikkoshinagawa:20190708133133j:plain

夜の7時くらい。

店内は7割ほど埋まっている。

店員は意外にも女性が多い。

もっとむさ苦しい所かと思ったけどそうでもないようだ。

 

はじめてなら基本の「野郎ラーメン」を頼むところだが二郎インスパイアと言うことでなんとなく味が想像できてしまったのでここはあえての「汁無し野郎」にする。

(メニューには基本的に「野郎」と付いている。)

そこまで待たずに出てきた。

 
汁無し野郎 830円

f:id:ikkoshinagawa:20190701154554j:image

具材は麺の上に豚、モヤシ、刻み海苔、生卵。
f:id:ikkoshinagawa:20190701154549j:image

見た目もジャンク感。

豚はブロック肉。

もうちょいデカいのを想像したんたけど意外にも小さめ。
f:id:ikkoshinagawa:20190701154604j:image

丼の底に醤油ダレが溜まっており天地返し。

その際に卵も崩してドロドロと全体を混ぜ混ぜ。
f:id:ikkoshinagawa:20190701154546j:image

食べてみるとこれが意外と味のインパクトが弱い。

なので卓上の調味料を振りかける。
f:id:ikkoshinagawa:20190701154552j:image

麺は太麺でコシがあり小麦香るもの。

いまいち全体的に大人しいのでニンニクを大量に入れて混ぜ混ぜ。
f:id:ikkoshinagawa:20190701154606j:image

すると一気に味にキレが出た。

というかいつものニンニクパワー。
f:id:ikkoshinagawa:20190701154542j:image

ニンニク入れると入れないとでは全く深みが違う。

勢いよくバキューム。

 

 
f:id:ikkoshinagawa:20190701154557j:image

麺の量は二郎よりも若干少なめか。

だけど酒の後なので結構多く感じる。
f:id:ikkoshinagawa:20190701154600j:image

正直言うとこの「汁無し野郎」を最初に頼むのは間違っていた。

これだとこの店である必要性がどこにもない。

なのでまだこの店を評価できる立場にいない。

次は初心に返ってノーマルのラーメンを試してみたいと思う。

ごちそうさまでした!