品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数13万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

みんなテキーラを誤解してるから私が解説する!色んなテキーラを飲んだ感想 (随時更新)

テキーラ多肉植物であるアガベを主原料にしたお酒だ。

海外では「セレブが飲むお酒」として有名だが日本ではなぜか「パーティでの罰ゲーム&女を落とすための着火剤」としての悲しい立ち位置のままだ。

私はひょんなことからテキーラ協会の方と知り合うことになりすっかりテキーラの魅力にとりつかれてしまった。

これから自分が飲んだテキーラの感想をここに綴っていこうと思う。

参考になればと。

 

基本的な知識としてテキーラは熟成期間によって名称が変わってくる。

・熟成していないもの⇨ブランコ、シルバー

・1年未満⇨レポサド

・1年以上⇨アネホ

・3年以上⇨エクストラ アネホ

 

カスカウィン ブランコ

f:id:ikkoshinagawa:20190402070822j:image

私が一番最初に飲んだテキーラで一番のお気に入りのテキーラ

アルコール38度。

ブルーアガベ100%で果実感が凄く甘みの余韻が長い。

これを飲むとテキーラってこんなにも甘いのか!とビックリするくらい。

 

今回はブランコということで熟成していないもの。

炭酸で割るもよし、カクテルにもいい。

いい意味で色んな色に染まりやすいテキーラ

テキーラ初心者の方に激しくオススメ。

ちなみに日本人初のテキレロである景田氏が出がけている。

街ではなかなか売ってないのでテキーラ専門バーかネットで注文するしかなさそうだ。

 

クエルボ レポサド

f:id:ikkoshinagawa:20190402070838j:image

日本ではかなり王道の銘柄。

コンビニやスーパー、バーに行けばまず置いてあるもの。

アルコール40度。

価格は手頃で364日未満の熟成で芳醇さはあるものの多少スモーキーな渋みあり。

あとから蜜のような甘みが広がりをみせる。

 

 

 

サウザー ブルー

f:id:ikkoshinagawa:20190709185135j:image

こちらも日本では王道の銘柄。

アルコール40度。

100%ブルーアガベ使用。

ガッとアルコールがきた後に一気に蜜の様な甘さを感じる。抜けはフルーティと三段階。

これがクセになると抜け出せそうにない。

 

カスカウィン レポサド

f:id:ikkoshinagawa:20190707204531j:image

アルコール38%。

レポサドということで一年未満の熟成。

アルコールはそこそこ感じるがトロンと蜜の味が舌を覆う。

ブランコのフレッシュさもいいがこちらのブランコはさらに濃密。

適度にスモーキーさも感じる。

アネホになるとどうなってしまうのか。