品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数10万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

群馬県にあるわざわざ訪れたい名店「 そばきり 吾妻路 」の蕎麦湯は感動するレベルだった (蕎麦屋17軒目)

群馬県にある四万温泉は素晴らしいところだった。

積善館でたっぷり温泉に浸かり酒を飲んで満喫した帰りに蕎麦が食べたいなと思い検索。

するとこちらのお店がヒット。

店名は「そばきり 吾妻路」。

 

日曜の12時半過ぎに到着で待ちが4組。

なかなかの人気店の様だ。

駐車場もあります。

f:id:ikkoshinagawa:20190707151035j:image
f:id:ikkoshinagawa:20190707151031j:image

外観はなかなか立派。

なんでも店主は脱サラして蕎麦屋になったようだ。

30分位待って13時過ぎに着席。

 

 

 

店内は少し薄暗い。

メニューはこちら。

f:id:ikkoshinagawa:20190707151052j:image
f:id:ikkoshinagawa:20190707151056j:image

こちら、冷たい蕎麦とつゆを別々に頼む変わったスタイル。

つゆはノーマルの他に鴨汁かきのこ汁を選択できる。

他にもつまみが充実しており酒を飲みにはたまらないラインナップ。

f:id:ikkoshinagawa:20190707151125j:image

日本酒もなかなか種類があって車で来たことを激しく後悔。

ある意味地獄。

 

そばつゆ 200円

f:id:ikkoshinagawa:20190707151112j:image

つゆは濃くて鰹出汁が効いたもの。

だいぶ濃厚で香りも上品。

 

手挽きそば切り 1,000円

f:id:ikkoshinagawa:20190707151154j:image

こちら通常の太さのもの。
f:id:ikkoshinagawa:20190707151151j:image

コシ強く、喉越しよく、なにより蕎麦粉の香りが強いまさに理想的なもの。

つゆとの絡みもよく醤油の甘みさわやかに塩辛さも絶妙な塩梅。

 

中太切り 700円

f:id:ikkoshinagawa:20190707151222j:image
中太といいつつも蕎麦にしてはかなり太くまるでうどん並み。

さらに太いものもあるみたいでそちらも気になる。
f:id:ikkoshinagawa:20190707151213j:image

こちらは先ほどのよりも太いので上手くすすれないがパクパクと噛んでいくうちに蕎麦粉の香りがあがってきていかにも「蕎麦食ってる」と言った感じ。

f:id:ikkoshinagawa:20190707151225j:image

何よりも蕎麦のコシがよく噛みしめる度に旨みを感じる。

ゆっくり味わいながらも蕎麦粉と甘辛いつゆを堪能。
f:id:ikkoshinagawa:20190707151218j:image

しかしなんて香り豊かな蕎麦なんだ。

量はそこまでなくやはり酒とつまみで蕎麦〆が理想的だろう。

 

 

 

蕎麦湯は白濁しておりかなり濃厚。

ここまでのトロみある蕎麦湯はなかなかない。

f:id:ikkoshinagawa:20190707151242j:image

そしてつゆに入れて飲んでみる。

鰹出汁と品のある醤油ダレに蕎麦湯のマイルドさが加わりもったりとしてなんて味わい深いことか。

 

あっという間に蕎麦湯を飲み干す。

蕎麦湯をもっと飲みたいと思ったのは久しぶりだ。

 

群馬県に来たらわざわざ通いたいお店。

久々に蕎麦でここまで感動した。

ごちそうさまでした!