品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数13万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

府中に現れた秋刀魚煮干しをテーマにした新店!「 荒節中華にはらい 」にてつけ麺を食べてきた!(163杯目)

本日は5月10日にオープンしたばかりの府中の新店へ。

ここは以前は別の塩ラーメン屋だったと思うんだけど店が変わったようだ。

 

テーマは「秋刀魚の煮干し」ということで確かに秋刀魚を使ったラーメンはあまり数はないと思うので興味を惹かれた。

無化調がどう影響するか。

f:id:ikkoshinagawa:20190718074314j:image

つけ麺を推しているようだけど数量限定とのこと。

f:id:ikkoshinagawa:20190718074307j:image

そう言われるとつけ麺を頼まなくては。

食券を渡すと1玉と1.5玉どちらにするか確認される。

どうせなら1.5玉で。

f:id:ikkoshinagawa:20190718074310j:image

カウンターは6席と極狭。

ワンオペのため対応が遅れる場合もあるみたい。

 

ポップを読むとKANADE Noodle Factoryからの直送と書いてある。

ということは麺創研グループか。

食券を渡してから10分程で着丼。

 

 

 

つけSOBA 740円 (1.5玉)

f:id:ikkoshinagawa:20190718074540j:image

具材は味玉、チャーシュー(鶏と豚)、メンマ、ナルト、紫タマネギ、青菜。
f:id:ikkoshinagawa:20190718074534j:image

スープは油で膜が張っている。

香りはまさに焼き秋刀魚。f:id:ikkoshinagawa:20190718074537j:image

f:id:ikkoshinagawa:20190718074605j:image

麺は平打ちの太麺。

全粒粉入りの自家製麺で量は300g。

ツルツルで小麦の風味もいい。

だけどこの箸だと少し掴みづらい。
f:id:ikkoshinagawa:20190718074555j:image

思った程スープに油は感じない。

出汁は秋刀魚煮干し、丸鶏。

焼き秋刀魚の風味はするがいかんせん無化調なのでパンチは弱い。

f:id:ikkoshinagawa:20190718074600j:image

チャーシューは鶏と豚と二種類。

どちらもしっとりとムッチリでなかなかレベルが高い。
f:id:ikkoshinagawa:20190718074608j:image

つけ麺ってやっぱり「少し味がクドい」くらいがちょうどよかったりもする。

いつもは麺の6、7割位スープにつけるんだけど今回はたっぷり10割つけてスープに浸したがそれでも物足りなさがあった。

これ絶対化学調味料入れたらもっと美味くなると思うんだけど。

 

 

 

スープ割はポッドでセルフ。
f:id:ikkoshinagawa:20190718074602j:image

一気に焼き秋刀魚を感じるものになったが醤油をつけない焼き秋刀魚といった感じ。

醤油入れたい!と感じながら普段から改めて化学調味料に慣れているんだなと思った次第です。

ごちそうさまでした!