品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数10万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

「 とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷やし焼豚つけ麺 」を食べてみた!確実にレベルはアップしている気はする

セブンイレブンにてまたもや「中華蕎麦 とみ田」監修の商品が出た(とみ田、セブンイレブン好きだなぁ)。

ということで早速酔っ払ったついでに買ってきた。

価格は税込み550円。

f:id:ikkoshinagawa:20190728173026j:image

前回は確かスープを温めるタイプだったが今回は「冷やしつけ麺」のようだ。

温める手間も入らず楽になった。

 

 

 

開封

開けてみると大きめのチャーシューが印象的だ。
f:id:ikkoshinagawa:20190728172947j:image

つけ麺には定番の柚子の皮も入っている。
f:id:ikkoshinagawa:20190728172951j:image

他にメンマ、ネギと定番のもの。
f:id:ikkoshinagawa:20190728172944j:image

つけダレを容器にあけてみる。

ごまドレッシングの様なかなりドロっとしたもの。いかにも濃厚そうだ。
f:id:ikkoshinagawa:20190728172955j:image

麺は付いている「ほぐし水」でほぐしていく。
f:id:ikkoshinagawa:20190728172959j:image

潤っている。
f:id:ikkoshinagawa:20190728173003j:image

見た目のクオリティはかなり高い。

コンビニ麺もここまできたかと思うほど。

「豚ラーメン」の応用だろうか?
形状はかなり似ている。
f:id:ikkoshinagawa:20190728173023j:image

さて、準備完了。

それでは実食。

 

 

 

実食
f:id:ikkoshinagawa:20190728173018j:image

食べてみるとやはりというか、相変わらず「うどん」の食感。
どうしても中心が硬く、噛むとググッという食感はコンビニだと難しいのか。
まぁこれができてしまうといよいよ店の存在価値はなくなってしまうので仕方ないが。

f:id:ikkoshinagawa:20190728172939j:image

つけダレはかなり濃厚で動物系と魚介系のバランスはいいが、甘い。

前回よりも甘みが増している気がする。

と言っても嫌な甘さではないので許容範囲ではある。
f:id:ikkoshinagawa:20190728172934j:image

チャーシューはしっとりとしてハムの様だけど旨みはある。

どうしてもコンビニチャーシューはショボいイメージがあるがこれは素直に評価したい。
f:id:ikkoshinagawa:20190728173012j:image

つけ麺は比較的ブレが少ないので大きな失敗はなくどれもある程度の完成度に落ち着く。

今回も例外はなかったが着々と点数を上げにいってる気はする。
f:id:ikkoshinagawa:20190728173009j:image

麺に関しては値段上げてもいいからコンビニの本気がみてみたい。

550円なのでかなり上出来だがコストを上げればさらにクオリティが上がるのか検証したいところ。

さらなる飛躍期待してます!