品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数13万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

本当は人に教えたくないお店!経堂にある「 炭火焼肉 ふちおか 」はかなりのハイクオリティで価格も安い超優良店だった!(焼肉10軒目)

本日は焼肉好きの中でも話題のお店「炭火焼肉 ふちおか」へ。

場所は経堂駅から徒歩5分ほど。

ここは市ヶ谷にある「炭火焼肉 なかはら」出身。

まだそちらには訪問してないが先に「炭火焼肉 ふちおか」さんへ。

オープンは2017年5月5日。

f:id:ikkoshinagawa:20190813123532j:image

「通常コース」だと6,800円だが、今回は「スペシャルコース」(9,800円)にしてもらう。

お会計は後ほど。

 

サラダ
f:id:ikkoshinagawa:20190813123536j:image

上にかかっている黄色いのは人参と玉ねぎをペーストにした自家製のドレッシング。

これがコクがあって箸が進む。

サラダは「ドレッシングが命」だと思っているのでこれはポイントが高い。

 

前菜3種
f:id:ikkoshinagawa:20190813123542j:image

左から「トマトのキムチ」「肉味噌」「ナムル」。

トマトの酸味とピリ辛の相性がいい。

肉味噌は味が濃い目で濃厚。ご飯の上にかけたいくらい。

ナムルは素材の味を活かしたもの。

 

タン(厚切と薄切り)

f:id:ikkoshinagawa:20190813123611j:image

厚切はとても柔らかく脂もしっかりのったもの。

肉厚で非常に食べ応えがある。
f:id:ikkoshinagawa:20190813123654j:image

薄切りはサクサクっとした食感を楽しむもの。
どちらも相当クオリティ高め。

 

 

 

サーロイン

f:id:ikkoshinagawa:20190821144641j:plain

サシの入りがもの凄くいい。

こちらはしゃぶしゃぶの様に片面づつ5秒程度焼く。

少し赤い位がちょうどいい。
f:id:ikkoshinagawa:20190813123636j:image

ジュワっと脂が口内を覆うがクドさはなくひたすら脂の甘味とフワフワの食感を楽しむ。あぁ、美味すぎる・・・。

こうして脂の多いサーロインの最初の方に出してくれるのはオッサンとしては凄くありがたい。肉の順番って本当に大事。

 

ハラミ、トウガラシ
f:id:ikkoshinagawa:20190813123615j:image

赤身寄りなのが助かる。

まずはなかなか立派なハラミから。
f:id:ikkoshinagawa:20190813123700j:image

もう見るからに美味しそう。

こちらはサーロインよりもある程度しっかり焼く。
f:id:ikkoshinagawa:20190813123645j:image

噛むと肉汁がジュワ。

肉の旨味を存分に感じながら噛み締める。

肉はただ柔らかければいいってものじゃない。

「歯ごたえ」だって立派な肉の旨味なのだ。

f:id:ikkoshinagawa:20190821152100j:plain

肩甲骨付近の肉である「トウガラシ」。

焼きは軽めでいい。

赤身と脂身のバランスがよく柔らかさとしっとりとして派手じゃない脂が印象的。

 

 

 

ミスジと上ミスジ
f:id:ikkoshinagawa:20190813123624j:image

ミスジも2種類。

ミスジは運動量の多い肩でも肩甲骨の内側にあり、とても柔らかい部位。

サシも綺麗です。

まずは通常のミスジから焼いていく。
f:id:ikkoshinagawa:20190813123641j:image

まるでとろける様だ。ミスジってこんなにも柔らかいんだ。

そしてしっとりと上品な脂がにじみ出る。

この脂の感じはサーロインとも違う。

 

続いて上ミスジ
f:id:ikkoshinagawa:20190813123632j:image

こちらはさらにスジが多い。

先ほどよりも脂の主張強めだ。

 

ヒレ
f:id:ikkoshinagawa:20190813123601j:image

はじめて聞いた部位。

なんでもヒレ肉の付け根の部位で牛一頭から数弱グラムしか取れない希少部位らしい。

f:id:ikkoshinagawa:20190821141703j:image

じっくり焼いていく。

f:id:ikkoshinagawa:20190821155550j:plain

ヒレ肉というだけあってとても柔らかくこんなに分厚いのにとろける様だ。

というかはじめての感覚。

 

 

 

ヒレカツサンド
f:id:ikkoshinagawa:20190813123619j:image

きました、ヒレカツサンド。

こんがり焼いたパンはサクッと。

そしてヒレ肉の歯切れの良さもピカイチ。

パンのサクッとした食感がリードしつつも肉の存在感もしっかりしている。

 

冷麵
f:id:ikkoshinagawa:20190813123607j:image

スープはほんのり甘い味付けで出汁が効いたもの。

麺は比較的細めかな。

よくあるゴムみたいな麺ではなく柔らかくて食べやすい。

 

デザート
f:id:ikkoshinagawa:20190813123628j:image

左はほうじ茶アイス、右は柚子アイス。

嫌みのない甘さでさっぱりとコースを〆る。

 

お会計は1人1万3千円ちょい。

お酒も結構飲んだ。

むしろこれだけの肉のクオリティでこれは安いよ。

圧倒的満足度とはこのこと。

ごちそうさまでした!

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com