品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数13万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

海なし県で食べる本格江戸前鮨!東京で修行した大将が握る!山梨県山梨市「 いづ屋 」へ行ってきた!(鮨屋59軒目)

江戸前鮨の本場は東京である。

当然、鮨屋の数はかなり多い。

だが人口に対して鮨屋の数が一番多いのがなんと海なし県の山梨だというから驚きである。

 

海なし県だからといって「魚の鮮度悪そう」とか「いい店がなさそう」と思う人は一から僕の動画を観て復習しましょう。

 

さて、本日向かうのが山梨市駅にある「いづ屋」というお店。

こちらは群馬県の「鮨 おばな」の大将から教えてもらったお店。

 

新宿駅から「かいじ3号」に乗って1時間半。

八王子を過ぎた辺りから景色は変わっていった

到着したのが山梨市駅

駅から店は徒歩5分ほど。

f:id:ikkoshinagawa:20190809134819j:image

かなり大きいお店だ。

なんだか旅館みたい。
f:id:ikkoshinagawa:20190809134823j:image

店内はカウンター、半個室、二階には宴会場など。

大将はまだ若くて今年36歳。

とても感じのいい方だ。

f:id:ikkoshinagawa:20190809134743j:image

大将は「銀座 久兵衛」「西麻布 拓」出身の方。

豊洲仕入れは週に一回ほど。

 

本日は握りのおまかせコース(6,000円~)にする。

 

 

 

ガリは甘み、辛味の主張。酸味は控えめ。

f:id:ikkoshinagawa:20190902124707j:plain


コチ
f:id:ikkoshinagawa:20190809132817j:image

3日目。もっちりとしていて噛んでいくと味もちゃんとある魚。

シャリは米酢主体で少しばかり赤酢が入っている。

今の四代目になってから赤酢を取り入れたそうだ。

非常にバランスの取れたシャリだ。

 

石垣貝
f:id:ikkoshinagawa:20190809132830j:image

岩手の石垣貝。

石垣貝は食感がみずみずしいが香りでは他の貝に比べて少し劣る。

だけどこちらは炙ることによって香りも出している。

手を加える江戸前鮨ってこういう事なんだよな。

 

春子鯛

f:id:ikkoshinagawa:20190809132753j:image

チダイの幼魚。

非常に身質が柔らかく口内でとろけていく。

 


f:id:ikkoshinagawa:20190809132736j:image

上には白ネギを。

脂ののりというよりとにかく鰹の香りが強くコクもある。

 

 

 

馬糞雲丹
f:id:ikkoshinagawa:20190809132827j:image

北海道の馬糞雲丹。

クリーミーで甘みも強い。

 

山梨県「青煌」

f:id:ikkoshinagawa:20190809150858j:image

 


f:id:ikkoshinagawa:20190809132824j:image

とろける様な舌触り、上がってる香り、甘み全て最高。

 

赤身
f:id:ikkoshinagawa:20190809132756j:image

本日はアイルランド産。

アイルランド産の鮪って脂が強いんだけど赤身だと旨みも香りも酸味もしっかりしていて凄くちょうどよい。

というかこの赤身美味いぞ。

 

中トロ
f:id:ikkoshinagawa:20190809132731j:image

まるで大トロの様だ。

これ以上だと脂が強すぎる絶妙なライン。

 

 

 


f:id:ikkoshinagawa:20190809132723j:image

三浦半島。つまみとして出す店はあるが握りとしてなかなか珍しい。

とにかく蛸の香りがとてもいい。

 

トキシラズ
f:id:ikkoshinagawa:20190809132745j:image

軽く漬けにしてある。

圧倒的な脂と香りが印象的。

 

きゅうり漬け
f:id:ikkoshinagawa:20190809132719j:image

口直し的なもの。

 

大将は非常に物腰柔らかく受け答えもしっかりしている。
f:id:ikkoshinagawa:20190809132810j:image

 

車海老
f:id:ikkoshinagawa:20190809132739j:image

愛知の車海老。

中に海老味噌が入っておりとにかくコクがある。

甘さもあってまさに車海老の握りの理想形。

 

 

 


f:id:ikkoshinagawa:20190809132813j:image

上には白ネギと生姜。

こちらも香り、脂ともによく薬味がさらにコクが出る。

 

海老しんじょのお吸い物
f:id:ikkoshinagawa:20190809132821j:image

 

穴子
f:id:ikkoshinagawa:20190809132742j:image

トロトロホロホロ。

程よい脂ののりがまたいい。

 

玉子焼き
f:id:ikkoshinagawa:20190809132727j:image

まるでスイーツ。例えるならプリンみたい。

 

以上12貫の握りにお吸い物、玉子焼きでお会計は約一万円。

安い。一貫一貫しっかりと江戸前の仕事が施されており手抜きはない。

山梨でこれほど本格的な江戸前鮨に出会えるとは。

ご馳走様でした!

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com