品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数13万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

麺創研 紅監修「 濃厚辛味噌ラーメン 紅 」辛さよりも乱切り麺がちゃんと再現されているかがポイント (41個)

本日は東京都府中に本店がある「麺創研 紅」が監修したカップ麺「 濃厚辛味噌ラーメン 紅 」を。

ここは「乱切り麺」を使用しており中本とは少しベクトルを変えた激辛ラーメン店。

f:id:ikkoshinagawa:20191104114944j:image

この店のウリである太さが違う3種類の乱切り麺カップ麺でどう再現するかがこのカップ麺の注目すべきところ。

(辛さなんて後からいくらでもシリーズ化で辛くできるし)

 

上には「仕上げの小袋」
f:id:ikkoshinagawa:20191104115018j:image

これがどうやら辛いエキスっぽい。

もうどんな激辛でもかかってきなさい。

 

辛さレベル表
f:id:ikkoshinagawa:20191104115003j:image

すでに店で「鬼紅」を食べたことことがあるので余裕でしょう。

 

カロリーは459kcal。まぁこんなもんか。
f:id:ikkoshinagawa:20191104114935j:image

原材料
f:id:ikkoshinagawa:20191104114954j:image

鶏と豚のエキスってことで動物系のスープ。

これに辛味噌って時点でもうなんとなく味は想像つく。

 

 

 

さて、ここに熱湯を入れる。
f:id:ikkoshinagawa:20191104114939j:image

 

五分待ちます。
f:id:ikkoshinagawa:20191104115015j:image

 

五分後
f:id:ikkoshinagawa:20191104114924j:image

ここに「仕上げの小袋」を投入。
f:id:ikkoshinagawa:20191104114932j:image

混ぜ混ぜして完成。f:id:ikkoshinagawa:20191104114921j:image

ではいただきます。

 

スープは案の定な動物系辛味噌で通常の中本のカップ麺くらい。

f:id:ikkoshinagawa:20191104115011j:image

中本よりトロみは少なく、甘みはない。

中本のカップ麺よりクセがなくて飽きは来なそう。

もっと店だとガッツリニンニクチップ入ってなかったかな?さらにニンニク効かせた方がいいかも。

 

 

 

麺は3種類って書いてあったけど2種類しか見つけられない。
f:id:ikkoshinagawa:20191104114917j:image
f:id:ikkoshinagawa:20191104114928j:image

あんま真剣に探しても伸びるだけなのでやめる。

 

太さが違うので当然食感もバラバラでこれはなかなか再現できてると思う。

他のラーメンとの差別化としてもいい。

f:id:ikkoshinagawa:20191104114947j:image

というかメーカーからすれば形の違う麺を作らなければならないから手間だろうな。
f:id:ikkoshinagawa:20191104114959j:image

食感に重きを置いたこの麺は素直に評価したい。
f:id:ikkoshinagawa:20191104115007j:image

辛さとしては物足りないので「鬼紅」が出たらさらに話題になりそう。