品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数13万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

「 北極の炎 」は予想以上のボリュームとテンション!蒙古タンメン中本 品川店 (3)【限定メニューvol.24】(196杯目)

本日は蒙古タンメン中本 品川店へ。

目的は度々品川店でも限定販売している「北極の炎」。

以前どこかの店舗でいただいた時の印象が良かったので久々に味わいたくなったのだ。

f:id:ikkoshinagawa:20191202200204j:image

平日の20時に訪問。

なんと満席。少し待って入店。

 

品川店ではコーンのトッピングが始まったらしい。

f:id:ikkoshinagawa:20191202200213j:image

てかビールのラベル…

相変わらずの白根社長。

お目当ての北極の炎の食券を店員に渡して席につく。

 

2014年6月の限定メニューとして町田店に登場。考案者は倉井店長です。通常より辛く作られた北極ラーメンに辛く味付けして炒めたもやし、メンマ、にら、キクラゲ、仕上げに山椒のかかった都度調理品です。通常で北極の2倍の辛さ、麺は並盛で1.5玉(大盛まで可)、通常で野菜がかなり多めにトッピングされているので野菜大盛はできません。辛さは10倍まで可能です。

 

 

 

北極の炎 970円 (トッピング:玉子)

f:id:ikkoshinagawa:20191202205620j:image

モヤシがてんこ盛りのインパクトあるビジュアル。

このモヤシが「炎」を表現しているのだろう。

盛りが立体的になればなるほど映える。

ちょっと二郎っぽくもある。f:id:ikkoshinagawa:20191202205628j:image

上から山椒がかけられている。

具材はモヤシ、ニラ、メンマ、キクラゲ、いつもの豚肉といったところか。
f:id:ikkoshinagawa:20191202205611j:image

炒めたモヤシはシャキシャキ。

メンマが意外と沢山入っていて味付けもピリ辛

山椒は量が少ないからか痺れはほぼ感じない。
f:id:ikkoshinagawa:20191202205614j:image

胡麻油かな?結構思ったよりも液体油が多いな。
f:id:ikkoshinagawa:20191202205636j:image

北極スープはいつもより辛く作られているらしいが北極ラーメンだと辛さ2倍がデフォの私にはそこまで辛くは感じない。
f:id:ikkoshinagawa:20191202205608j:image

量は1.5玉ということでこの液体油が後半だんだんと効いてくる。

辛さよりも油の方がキツイ…

 

 


f:id:ikkoshinagawa:20191202205618j:image

スープはなかなかの粘度。

麺がスープを吸っているのかな?

すごく多く感じる。

f:id:ikkoshinagawa:20191202205632j:image

歳なのか体調的なものなのかわからないがこの日は辛さよりも量にやられる。
f:id:ikkoshinagawa:20191202205624j:image

油少なめってできるのか?

それか麺少なめかな。

もう若くないのは二郎系でも中本でも感じる様になった。

ごちそうさまでした。

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com