品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数14万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

ラーメン二郎 全店制覇 3周目 vol.21 「 池袋東口店 」ブタ入り (209杯目)

今年に入って二郎インスパイアの蓮爾にはいったが肝心の二郎にはまだ訪問できてないということで日曜でも空いている池袋店へ。

ちなみにこの池袋店と歌舞伎町店は有限会社エヌエス・プランニングという法人が運営しており「NS系」と呼ばれている。

 

日曜日の15時半到着で外待ちざっと約20人ほど。

f:id:ikkoshinagawa:20200112153838j:image

まじ?この時間なら絶対客いないだろと思っていたけど…

池袋店ってこんなに人気だったっけ?(失礼)

とは言っても進みはまぁまぁ早く並び始めて約20分程で店内へ。

 

限定の「まぜそば」か一瞬迷ったが久々なのでここはラーメンにする。

以前来た時に豚が良くなっていた印象なので豚増しに。

f:id:ikkoshinagawa:20200112155253j:image

隣のカップルの女性が絞り出す様に「もう食べれない…」という絶望感増し増しの声。

そしてスマホをいじり始めた。

店員さんはそれをみかねて「すみません、店内混んでるんでスマホはやめてもらえますか?」。

女性は申しふてくされながらもスマホをバッグへ。

 

いや、店員は凄く当たり前の事を言ってるだけだ。

他の店では言わないであげてるだけ。

二郎ではロットの兼ね合いもあり一人に乱されるとかなりペースが崩れる。

「そんなの店の都合じゃないか」と言ってくる輩がいそうだがこれが気にくわないなら来るなと言いたい。

客と店の関係はただの物々交換なんだよ

 

なんだかんだ並びはじめて30分で着丼。

 

 

 

ラーメン ぶた入り 850円 (コール:ニンニク、アブラ)

f:id:ikkoshinagawa:20200112162505j:image

明日は休みで予定なしなのでコールにニンニクを。

ところが思った以上の量。

ヤサイはシャキシャキ。

スープに浸して食べると液体油を纏う。

 

味が少し薄いかもということで天地返し。

休みの時にしかできないニンニク交えての天地返しほど最高なものはない。
f:id:ikkoshinagawa:20200112162509j:image

麺は平打ち太麺で微妙に縮れてる。

NS系で麺は同じなのだろうか?

最近歌舞伎町店に行けてないので比べられない。

それより麺がスープをしっかりすって変色している。

これだよ感。
f:id:ikkoshinagawa:20200112162458j:image

豚もホロホロで脂身もいい比率。

パサつくということもなく口内でいい具合にトロける。

f:id:ikkoshinagawa:20200112162517j:image

ところが途中からだんだんと塩分濃度が気になりだしてくる。

丼の表面は油で覆われているので食べはじめは薄いかも?とかボヤけてるかも?と思ったけど後半は確実に味が濃いと感じる。

普通にしょっぱいレベル。
f:id:ikkoshinagawa:20200112162512j:image

強烈な塩分のバキバキスープは出汁はそこまでではないがとにかく鋭角的。

確かにニンニクを入れることによりさらに辛くはなるがまさかここまでだとは…
f:id:ikkoshinagawa:20200112162502j:image
量がきついとかでなく味が濃すぎてきつい。

なんとか麺は食べきったが辛さが凄い。

 

 

 

自分の舌が変わってきてるのか?

次は二郎の中でも味が薄めと言われる仙川店にでも行って確かめようと思う。

ごちそうさまでした。