品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数15万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

まさに肉の絶景!「 ゴリゴリバーガー タップルーム 」のパティ540gのハンバーガーテンション高すぎ!

本日は美味い肉を追い求める「肉会」の集まりで六本木の話題のハンバーガー屋「ゴリゴリバーガー タップルーム」へ。

肉会としては肉好きから絶大なる支持を得ているこちらのお店をスルーすることはできない。

(私は肉はそこそこ好きレベルだけど)

 

六本木駅からは徒歩5分程度。

f:id:ikkoshinagawa:20200112002623j:image

見覚えある道だなと思ったらすし匠出身の「鮓 村瀬」の真隣じゃないか。

ゴリラのイラストが目印。

 

土曜の夜19時ごろ到着で空席あり。

そりゃ三連休の初日の夜にガッツリバーガー食べる人って少ないよな。

店内は洋楽が流れる今時なハンバーガー屋。

カウンター、テーブル席あり。

 

コップがいちいち可愛らしい
f:id:ikkoshinagawa:20200112002552j:image

タップルームというだけあってビールは13種類用意。
f:id:ikkoshinagawa:20200112002601j:image

飲みながらハンバーガーができるのを待つ。

 

 

 

3×3 ゴリゴリバーガー 2,400円
f:id:ikkoshinagawa:20200112002611j:image

圧巻。

バンズは全粒粉入り。
f:id:ikkoshinagawa:20200112002619j:image

180gのパティが3枚で540g。

間のチーズも3枚。

野菜は一切なしの完全に肉を食うためのバーガー。
f:id:ikkoshinagawa:20200112002555j:image

威圧感というかオーラが凄い。
f:id:ikkoshinagawa:20200112002607j:image

包み紙にくるんでガブリ。

当然このサイズの口が開くわけもなく徐々にパクパク食べていく。
f:id:ikkoshinagawa:20200112002531j:image

肉は粗挽きでいかにも肉を食べてるといった感じ。

肉、チーズ、肉、チーズ。
f:id:ikkoshinagawa:20200112002547j:image

そのせいで若干バンズの存在感が薄くもある。
f:id:ikkoshinagawa:20200112002516j:image

カロリーのことは考えるな。

ひたすら肉を食らえ。

後半かなりしんどくなってくるがなんとか胃につめこむ。

 

 

 

チャレンジバーガー 4,200円
f:id:ikkoshinagawa:20200112002615j:image

友人がオーダーしたのはチャレンジバーガー。

パティのみの重量なんと900g。
f:id:ikkoshinagawa:20200112002519j:image

こちらはさすがにちゃんと野菜が入っている。

具材はベーコン、玉子、トマト、レタス、パイナップル。
f:id:ikkoshinagawa:20200112002512j:image

20分以内に食べきるというルールがあって店員さんがタイマーを持ってきてくれる。
f:id:ikkoshinagawa:20200112002536j:image

店員さん曰く食べるコツとしては後にレタス類などを残しておくことが重要らしい。
f:id:ikkoshinagawa:20200112002527j:image

ナイフとフォークで崩しながら確実に胃にぶち込んでいく友人。
f:id:ikkoshinagawa:20200112002544j:image

これまで報われなかった人生の恨みを晴らすかの様に勢いはすごかったが後半失速。
f:id:ikkoshinagawa:20200112002558j:image

ラスト10秒で一気に詰め込みラストスパートをかける。
f:id:ikkoshinagawa:20200112002604j:image

 

 

 

ところが残念な事にあと一口のところでタイマーが鳴ってしまう。

チャレンジ失敗。
f:id:ikkoshinagawa:20200112002523j:image

その後、20分は過ぎたがちゃんと完食。
f:id:ikkoshinagawa:20200112002540j:image

しばらくハンバーガーはいいという共通認識で店を出るのであった。

ごちそうさまでした!